いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Windows 11一番ヘボいマシンには入らなかった

Windows 11が公開されたので、壊れてもなんとかなるマシンでお試ししてみることにした。ThinkPad X220である。弊社で一番ロースペックである。

 

手順はこちら。一応CPUとTPM回避の手順である。

 

そのままやってみる。まずはレジストリエディタ。

f:id:shigeo-t:20211011124445p:plain

 

ダウンロードする。インストールメディア作成のほうを選ぶ。

f:id:shigeo-t:20211011124359p:plain

 

ダウンロードできた。

f:id:shigeo-t:20211011124534p:plain

起動するとUACが動く。

f:id:shigeo-t:20211011124605p:plain

 

セットアップウィザードが出る。

f:id:shigeo-t:20211011124627p:plain

ライセンス条項は同意する。

f:id:shigeo-t:20211011124650p:plain

言語は日本語。

f:id:shigeo-t:20211011124728p:plain

USBメモリを選ぶ。

f:id:shigeo-t:20211011124745p:plain

f:id:shigeo-t:20211011125310p:plain

 

実はここでUSBメモリでトラブった。CloudRadyで使用したUSBメモリを使ったのだが、8GBのメモリも16GBのメモリも使えない。24個のパーティションに別れてた。最初DiskPartコマンドでチマチマ消していたのだが、PowerShellの方がパイプ渡しで1行なのでラクだった。

blog.shibata.tech

そしてようやくUSBメモリ1本まるごとフォーマットが来た。

f:id:shigeo-t:20211011135839p:plain

f:id:shigeo-t:20211011140007p:plain

f:id:shigeo-t:20211011140038p:plain

しかし失敗。今度はディスクの管理を開く。

f:id:shigeo-t:20211011140225p:plain

このあとかなり時間が掛かったが、パーティションを作らないとフォーマットできないのだった。勘違いしてパーティション作ってなかった。

 

さて続き。今度は使えるUSBメモリ

f:id:shigeo-t:20211011150315p:plain

f:id:shigeo-t:20211011150333p:plain

f:id:shigeo-t:20211011151152p:plain

f:id:shigeo-t:20211011151231p:plain

f:id:shigeo-t:20211011152210p:plain

 

setup.exeを起動。

f:id:shigeo-t:20211011152315p:plain

f:id:shigeo-t:20211011152334p:plain

 

f:id:shigeo-t:20211011152356p:plain

f:id:shigeo-t:20211011152409p:plain

f:id:shigeo-t:20211011152428p:plain

f:id:shigeo-t:20211011152516p:plain

 

はい死んだ。時間が無いので今日はここまで。

f:id:shigeo-t:20211011152536p:plain