いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Iridiumブラウザ Windows版を入れてみた

またChrome互換ブラウザを見つけた。Iridiumである。

 

iridiumbrowser.de

f:id:shigeo-t:20210127102708p:plain

TLDがdeなのでドイツ製だろう。企業名も NETitwork GmbHだし。

 

早速インストールしてみる。右上のダウンロードアイコンをクリックすると、一瞬OS選択のメニューが表示されるがWindows版のダウンロード画面に遷移する。

f:id:shigeo-t:20210127102930p:plain

左のStandard Versionのまま、その下の[64-bit Download]をクリック。msiファイルが落ちてくる。

f:id:shigeo-t:20210127103234p:plain

 

インストーラを起動してどんどん進める。

f:id:shigeo-t:20210127103253p:plain

f:id:shigeo-t:20210127103312p:plain

f:id:shigeo-t:20210127103327p:plain

f:id:shigeo-t:20210127103346p:plain

インストール終わった。

f:id:shigeo-t:20210127103401p:plain

 

起動してみるとこれだけ。今までインストールしたブラウザの中で最もシンプル。

f:id:shigeo-t:20210127103444p:plain

アイコンはこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20210127103521p:plain

 

Aboutを見るとこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20210127103559p:plain

 

URLを見るとchrome://settingsだった。

f:id:shigeo-t:20210127103636p:plain

これならChromeと同じChrome://コマンドが使えるのではないか? 

shigeo-t.hatenablog.com

shigeo-t.hatenablog.com

 

それぞれchrome://chrome-urls/ を表示してみた。ChromeIridiumとおまけでBrave。Braveは brave://chrome-urls/ だった。

コマンドが多く長いし数行しか差が無いのでdiffで比較してみた。chrome://naclがChromeのみというのが分かる。あとChromeとBraveにはchrome://internals/web-apがあるが、Iridiumには無い。。

shigeo@EAGLEII:/mnt/c/Users/shigeo-t/Documents$ diff -d -i 'Chrome_List of Chrome URLs.txt' 'Iridium_List of Chrome URLs.txt'
38d37
< chrome://nacl
74,75d72
< List of chrome://internals pages
< chrome://internals/web-app
shigeo@EAGLEII:/mnt/c/Users/shigeo-t/Documents$ diff -d -i 'Chrome_List of Chrome URLs.txt' 'Brave_List of Chrome URLs.txt'
38d37
< chrome://nacl
shigeo@EAGLEII:/mnt/c/Users/shigeo-t/Documents$ diff -d -i 'Brave_List of Chrome URLs.txt' 'Iridium_List of Chrome URLs.txt'
73,74d72
< List of chrome://internals pages
< chrome://internals/web-app

 

あといつも通りURL欄に検索文字列を入れてみるとこんな表示。日本では使えないってさ。

f:id:shigeo-t:20210127112748p:plain

 DuckDuckGoにしておく。

f:id:shigeo-t:20210127112132p:plain

 

今回はこんなところで。

Iridium

Iridium

  • 発売日: 2015/07/10
  • メディア: MP3 ダウンロード