いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


母親のスマホを入れ替えする作戦(確認編)

墓参りに八戸行ってきた。

 

まず、母のmineo LUCEにTeamViewer QuickSupportを入れてみた。インストールはできる。起動もできる。しかし、リモートコントロールどころかミラーリングもできない。この確認のためにPC持って行ったのに。京セラ用のQuickSupport Add-onもインストールした。同じくミラーリングさえできない。TeamViewer作戦はとん挫。

 

AnyDeskも入れてみた。ミラーリングAndroid 5.0からだったのを忘れてた。LUCEはAndroid 4.4だった。

 

ところが都合のいいことに、mineoからLUCEの修理サポート終了メールがついこないだ出てた。サイトにも掲示されてた。

 

ということで機種変について説明。

 

機種はOK。Moto E5でイケることになった。 かなり大きくなるが、固定電話の電池を買いに大型電気店に行った際に、近頃のスマホの大きさを見て納得したらしい。

 ケースも決めた。 

 オレ個人としては絶対に選択しない系のピンクだけど、まあいいかw

 

実際の機種変は母がスマホを使わなそうな期間にオレに現行LUCEをセンドバックしてもらい、それに合わせてMoto E5、SIM等を準備しておき設定を済ませて送り返すという段取りにした。本当はデータ吸い上げてLUCEのセンドバック無しにしたかったのだが、時間が足りなかった。

 

データ吸い上げの時間が足りなくなったのはこいつのせいである。

 

元々OCNモバイルOneのSIMを入れていたのだが、SIMサイズ確認のために出して、そのまま戻したのにSIMを認識しない。持って行った差し替え用のmineo DプランSIMも認識しない。帰りの時間が迫ってきたのでdocomo ARROWS F-05Eを回収してきた。ちょっとコストダウンしようとして失敗である。まさかギリギリのところで動いていたとは。

 

修理に出して掛かる金額と、SIMフリー/白ROMモバイルルーターを導入する費用と、SIMフリー/白ROMタブレットに買い替える費用の比較みたいな感じになってきた。

 

メニューにSIMスロット修理って無いよな。まあ、タブレット壊すとしたら普通水没か液晶損壊だよなあ。


ルータは安いのあるじゃん。Amazon Primeで3,799円。設定面倒みたいだけど、設定するのはオレだからまあいい。

 

7,000円弱で同じF-05E中古も見つかったが、Androidのバージョンが4.0.4だし、同じようにSIM読まなかったらと考えると怖い。

新品でSIMフリー中華タブレットっていうのも面白いかも。でも、新品でも苦労しそうだな、コレ。

 

 ちょっとSIM抜き差しをリトライしながら、SIM認識しなかった時の作戦を考えてみる。安いモバイルルーター見つかったから、多分モバイルルーター追加作戦だな。