いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


iPhone 6sをiPhone Xに機種変かも

iPhoneの機種変を検討している。理由はこちら。


弊社ではスマホアプリを開発しているが、一台もiPhone Xが無い。しかもオレ以外みんなAndroid派。iPhone Xが沸いて出てくる見込みは全くない。

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ

 

 

まずMNPauに行く場合とdocomoに行く場合を比較した。いずれも256GB、下取り無し(iPhone 6sはテスト機として供出する)、データ量は1GBで見積。auの場合スマートバリューmineも使えるのでMNP費用を加えて24回で総額148,032円(あるいは158,292円)、一方docomoは24回の総額はMNP費用を入れる前で194,520円なのでdocomoは予選落ち。

 

現在のiPhone 6sはmineoにMNPしたばかりで、MNP転出手数料は12,420円である。

f:id:shigeo-t:20180617110403p:plain

しかし、動かせる回線はもう1回線あり、かつてTORQUE G01だった回線。TORQUE G01のFeliCaが死んだので急遽TORQUE G03を導入したため、TORQUE G01の回線は転送設定して音声ありの契約のままHWD15に入れてデータ通信に使用している。こちらの回線をMNPするのであればMNP転出手数料は2,160円である。

 

mineoの場合、通信の最適化の問題がある。

こないだ情報が更新された。

4.適用時間帯
通信が混雑する以下の時間帯のみで適用されます(2018年5月8日現在)。

・ 平日7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00
・ 土日祝日終日適用なし
〇 適用時間帯は通信の混雑状況に応じて見直すことがありますが、その場合はユーザーサポートサイト等で事前にお知らせします。

オレの場合、これなら影響を受ける可能性はかなり少ない。そもそもほとんどWiMAX 2+にオフロードしてるし。

 

というわけでmineoに残ってSIMフリーiPhone Xを使うケースも見積もってみた。Appleで購入すると129,800円(税別)。税込だと140,184円になる。

 

mineoの毎月のiPhone 6sの回線費用を確認して驚いたが、毎月-972円されていて通話料無しで704円だった。

2017年12月1日(金)から2018年1月18日(木)まで、新規のお客さま向けに、月額基本料金を410円(auプラン・デュアルタイプ・500MBの場合)で6カ月間ご利用いただける「続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーン」を実施いたします。

確かにMNPは1月18日に間に合ってた。そのため、7月分までは-972円。それを反映した結果の表が下記。変化が無いので途中非表示にしている月がある。なお、mineoの毎月料金には音声通話分は入っていない。

f:id:shigeo-t:20180617114337p:plain

 

MNPするとデータ量は1GBなので、WiMAX 2+かTORQUE G01回線のLTEにオフロード必須である。それに対し、mineo Dプラン3GB契約のまま、SIMフリーiPhone Xにすると21,144円/31,404円差。なんかSIMフリー版でもいいような気もしてきた。転出手数料が安くなってから他社にMNPするのも、SIMフリー版なら楽勝だし。

あと数日で決めたい。

 

あと、どういうケースだと壊れないかとかも研究しなきゃ。