読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


4月前半の #ねこ #cat #猫 その1

4月は雨でスタートだった。なんか、思ったよりも雨の朝が多い。そんなわけで散歩に出ることができない日が多く、散歩に行った日が12日、そのうち2日は雨に降られながら。

その1は4月2日(日)から4月9日(日)の間の6日間、その2は4月10日(月)から4月15日(土)の間の6日間とする。

 


 4月2日(日)。4月1日(土)は雨のため休みだったので、ドックヤードガーデンではどらやきちゃんにコンタクトできず。雨の次の日にはよくあること。

f:id:shigeo-t:20170416023502j:plain

日本丸メモリアルパークに行くと、なかちゃんがお出迎え。顔に抜けた毛を引っ掛けているので取ろうとするが取らせてくれない。

f:id:shigeo-t:20170416024133j:plain

ドックヤードガーデンに戻ってみると、どらやきちゃんはハードロックカフェの看板前にいた。なんかしゃべりながら一緒に中央の橋を渡る。最後はゴロゴロし始めたのでもふもふ。

f:id:shigeo-t:20170416025547j:plain

ロイヤルパークホテルのロビー前でももふもふやゴロゴロ。

日曜日なので時間があるためもう一度なかちゃんに会いに。またもふもふ。

f:id:shigeo-t:20170416025858j:plain

 

4月3日(月)はどらやきちゃんがいつものポジションにいた。

もふもふ。 

bay bike駐輪場そばでゴロゴロ。

f:id:shigeo-t:20170416030722j:plain

最後はロイヤルパークホテルのフロント前の生垣へ。

f:id:shigeo-t:20170416030945j:plain

日本丸パークに行くと、なかちゃんがシーカヤック小屋から。タワー前でクラが合流。

 

 4月4日(火)は、どらやきちゃんが4月3日に別れたロイヤルパークホテルのフロント前の生垣あたりでお出迎え。もふもふ三昧。

 いつもと逆向き。

f:id:shigeo-t:20170416032211j:plain

日本丸パークではなかちゃんがお待ちかね。いきなりもふもふ三昧。

クラも合流。

 なかちゃんとは中央の芝生のほうへ。

 そして水を飲む。

その後、戻るなかちゃんが急に加速。サバ白ちゃんの鳴き声に反応。でも現れたのはくろちゃん。この形、銃撃戦ならなかちゃんは即死w

f:id:shigeo-t:20170416033110j:plain

 

4月5日(水)はドックヤードガーデンにどらやきちゃん不在。日本丸パークに行くと、なかちゃんがシーカヤック小屋から。タワー前でもふもふ。

クラが合流。

さらに久しぶりのコワも合流。 

 コワ単独でもふもふ。

 なかちゃんをもふもふ。

f:id:shigeo-t:20170416033921j:plain

 サバ白ちゃんが現れて、なかちゃんとコワで挟み撃ち。

ドックヤードガーデンに戻ってみるとどらやきちゃんがいた。最後は生垣ダイブ&ねこぱんち。

f:id:shigeo-t:20170416034841j:plain

f:id:shigeo-t:20170416034856j:plain

 

4月6日はドックヤードガーデンにどらやきちゃんは不在。日本丸パークにいた。いつもならドックヤードガーデンに一緒に渡るのだが、行きたがらない。前日雨でもないし、ドックヤードガーデンでなにかあった模様。

橋の下に隠れるどらやきちゃん。エサとか水とかここで貰っているのね。

f:id:shigeo-t:20170416035445j:plain

 なかちゃんは旧スロープ前で発見。

 

4月7日(金)は雨のためお散歩はお休み。

雨の金曜日

雨の金曜日

 

 

4月8日(土)も雨のためお散歩はお休み。

雨の土曜日

雨の土曜日

 

 

というわけで、4月9日(日)も雨が降りそうだったが朝の散歩を強行。ドックヤードガーデンではどらやきちゃん不在。すでに雨は降り始めていた。

日本丸パークに行くと、シーカヤック小屋でなかちゃんとコワが並んで雨宿り。

 タワーの階段下で雨宿り。

 雨が強くなったのでこれでおしまい。

 

今回はここまで。

まあびっくり!?お湯取洗濯の不調がウソのように

この頃、いくらフィルターを掃除しても不調だった。途中でお湯取がキャンセルされて水道水だけで洗濯されたり、やたらと時間が掛かったり。

 

 給水ホースを外して、ホース側には詰まりが無いことも確認した。

三栄水栓 風呂水給水ホース 4M

三栄水栓 風呂水給水ホース 4M

 

 

取説を読んでみると、フィルターを掃除してもダメなら交換しろと書いてあった。まあ当然か。Amazonで調べてみるとプライム対象外で474円。

 これだけを購入して受け取るのがめんどくさい。

 

そんなわけで、仕事の打ち合わせの帰りにヨドバシ横浜で探してみることに。家電の洗濯機の交換部品コーナーに、見慣れたフィルターが置いてあった。安いので残ポイントで購入。

f:id:shigeo-t:20170414232545j:plain

こうやって価格を比較してみると、ヨドバシで購入したものはAmazonよりも269円安いわぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

 

交換前はこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20170414233230j:plain

黒いフィルターは、掃除用のハブラシで掃除してもヌルヌルが落ちない。フィルター掃除し過ぎてボロいw

 

交換途中。一目瞭然である。

f:id:shigeo-t:20170414233625j:plain

 

これで洗濯を開始してみると、洗濯機の給水ポンプの音も違うしお湯取の量も違った。久しぶりにほんとに56分で終わった。交換してよかった。

f:id:shigeo-t:20170414234046j:plain

コラだと思ってたけど、ツイ消しされたので思わず元ツイート探してしまった。

路線バスがこんなに飛んだら、シートベルトしている運転手はともかく乗客は舌噛むわーと思ってみてたこのツイート。

f:id:shigeo-t:20170414023341p:plain

 

TweetDeckを更新したらRTとかが消えたので、元を探ってみたら上記のツイートは消されていた。そこでGoogle画像検索。

f:id:shigeo-t:20170414023621p:plain

 

そしてこれ。

f:id:shigeo-t:20170414024017p:plain

f:id:shigeo-t:20170414024121p:plain

 

たどり着いた元ツイ。まだ消えてない。というか消さないでね。

 

多分、神奈中あたりは神奈川の山の中で飛んでいるはず(コラ期待ww

AnyDeskのiOS版、Android版が出ていた(Android版編)

少し空いたがAndroid編。

 

過去の関連エントリ


Android

インストール

Google Playで"AnyDesk"で検索。[入手]するとインストールされる。Xperia Tabletで試そうとしたら、Androidが4.2のためインストール対象にならなかった。そこで、なぜかGoogle Playが入っているFire タブレットで試してみた。

f:id:shigeo-t:20170413023627p:plain

f:id:shigeo-t:20170413023706p:plain

 

起動

初回起動はGoogle Playで[開く]で起動できる。もちろんAnyDeskアイコンもできているので、そこからも起動可能。

f:id:shigeo-t:20170413023719p:plain

起動するとワークスペースアドレスの入力画面に。

f:id:shigeo-t:20170413023906p:plain

 実在するAnyDeskアドレスを入れて[接続]をタップすると、パスワード入力画面に。パスワードを入力するか、被接続側AnyDeskで承認する。

f:id:shigeo-t:20170413024211p:plain

接続完了でこのようにWindowsが扱える。

f:id:shigeo-t:20170413024311p:plain

 macOS Sierraにも接続してみた。

f:id:shigeo-t:20170413031336p:plain

 

 設定等

 Android版は常にAnyDeskアイコンが右に出ている。スクリーンショットは撮れないので写真を撮った。

f:id:shigeo-t:20170413031556j:plain

 歯車アイコンに指をスライドさせると設定画面になる。

f:id:shigeo-t:20170413031753p:plain

 input をタップするとこの画面。

f:id:shigeo-t:20170413031910p:plain

ビデオ再生 をタップするとこの画面。

f:id:shigeo-t:20170413031945p:plain

 

PCへの接続を解除して Ξ をタップするとこの画面。

f:id:shigeo-t:20170413032056p:plain

設定 をタップすると接続中よりも一つ多い。

f:id:shigeo-t:20170413032154p:plain

一般 をタップする。ユーザ名だけである。iOS版にはあったロケールの設定はAndroid版には無いようだ。

f:id:shigeo-t:20170413032212p:plain

設定から抜けてヘルプをタップするとブラウザでAnyDeskのサイトに接続する。

f:id:shigeo-t:20170413032352p:plain

AnyDeskについて をタップするとこの画面に。

f:id:shigeo-t:20170413032534p:plain

 

縦画面にも接続

問題なく使用できる。

f:id:shigeo-t:20170413032630p:plain

 

アイコンのメニュー

設定以外はそれぞれこんなメニュー。

f:id:shigeo-t:20170413034603j:plain

今2画面目に接続しているので、2が緑になっている。

f:id:shigeo-t:20170413034748j:plain

アイコンの場所を動かしたりできる。

f:id:shigeo-t:20170413035159j:plain

 

という感じで

Android版でも簡単にPCに接続可能。細かい操作は使ってみれば分かるかなという感じ。

Fire タブレット 16GB、ブラック

Fire タブレット 16GB、ブラック

 

このツイートを見てほしい。

 

このような役職名がある組織にいる人、組織にいた人、ビジネス上で付き合いのある人には分かると思うが、この中には部長以外が混ざっている。例えば部長付は明らかに部長未満である。

分かりやすく部長を社長に置き換えてみよう。例えば「社長付」という役職名を見て、「ああこの人社長さんだな」と思う人はいないだろう。部長代理や部長補佐などもそう。多くの組織では部長未満の役職に振られる。

そしてこのツイートの文脈では『「部長」が大勢いる』ということになっている。

 

このツイートの主はこういう人である。

木村岳史の極言暴論!:ITpro

 

日経BPには副編集長はいないんだろうか。例えば同社の日経ビジネスオンラインは編集長だらけ、副編集長もいっぱいいるけど。いや編集長だらけで会議大変そうですね。

スタッフ一覧:日経ビジネスオンライン

 

お役所の、特に中央官庁の課長といえば相当に上の役職である。一方民間では、課長や部長はお役所よりも軽い役職名として使用される。インフレ状態である。

 

自社のことは棚に上げてこういうのを発信するのはいかがなものかと思う。

担当部長が多いと会議が多いのか?そこには正の相関があるのか?データは提示されていない。多分彼の想像上の会社なんだろう。逆に「部長の脳内で10分」というのはどこから来たんだ? 

Buildings at Shirokane

 

前からこの手のそれっぽいけど誤認しているツイートが多いのでウォッチしている。そしてこの頃は、締めに書くけど言行不一致が加わり突っ込みどころが多くスルー気味。

 

ヲチ対象に落ちたきっかけはコレである。

このツイートの意味するところは、木村氏は経営会議でCIOが発言してる現場にいたか、 経営会議の内容を漏らした役員等がいたかのいずれかということである。自社の話ならそう書くべき。質問してみた。

 ノーリアクションである。この話を上記のように膨らませるのは諦めたらしい。まずいと気付く能力はあった模様。ツイ消ししないだけましだが。

 

こんなのもある。

分野は 木村氏の取材対象である。事実は通商産業省(当時)の指導の元に作られたもので、メーカーの戦略の上に通産省指導がある。

1970年代に当時の通商産業省の指導の元に作られた、日本における3つのコンピュータメーカーのグループ。
当時、日本では汎用コンピュータの開発が欧米に比べ遅れていたため、コンピュータメーカー6社を集め3つのグループを形成した。2社で共同開発を促し、グループ同士に於ける開発競争を促した物。

三大コンピューターグループ - Wikipedia

誤認や知らなかったで済む話ではないので聞いてみた。

 回答はこちら。

当然こう返すことになる。

本田宗一郎の件は知らなかったので今ぐぐってみた。

この構想は、国内自動車メーカー8社を「(1)普通乗用車、(2)高級車、スポーツカー、ディーゼル車、電気自動車などの特殊乗用車、(3)軽自動車」の3つのグループに分けて、各グループが特色を生かした生産体制をとる、というものだった。そのためには、各社が生産の重点を上記3つのうちどれか1つに絞り込み、ほかの部門からは撤退するか、手を出させないようにする必要があった。
 当然、通産省のこの構想には自動車業界から「官僚による産業統制ではないか」として猛反発が起こる。そのため、通産省はこの構想を断念せざるをえなかった。

 

(中略)

 

そのなかにあって、当時まだオートバイ製造に専念していて乗用車メーカーとしては認められていなかった本田技研の社長・本田宗一郎通産省に真っ向から勝負を挑む。本田は以前より進めていた四輪車製造開発を、通産省からの中止要請にもかかわらず続行し、同1963年の夏から秋にかけて、軽四輪トラックと小型スポーツカーをあいついで発売したのだ。

大枠では本田宗一郎通産省案を突っぱねているけど、そもそも他のメーカーも猛反発。本田宗一郎の動きは通産省案の枠外。トリミングする場所がおかしくねえか? 

 

さらにツイートだけでなくこんなのもある。

オレのブックマークコメントはこれ。

 そしたら「(笑)」付きで帰ってきた。なにがおかしいんだか。

 当然こう返信することになる。

 

ここまで見てわかるように「雑」なんだろう、この人。分解能が低いというか。主語が大きいというか。

ほんの数文字でクォリティはぐっと上がるのだが、最初の発信時点で雑。やりとりしている中でちょっと雑になるのは理解できるが、最初の時点で雑。本業はなんなんでしょうね?

 

まあ、日経BPは木村氏だけでなく雑で、周回遅れの会社だとは認識しているけど。

 

JIS X 0701:2005を無視する話は、自社の雑誌名を変えるところから始めてはいかがでしょうか。