いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


アンタッチャブル見たい

この夏にあなたが見たい作品・気になる番組は何でしょうか? ぜひブログで教えてください。

ということである。そしてby FODプレミアムなのでFODプレミアムから選ぶのが筋だろう。

 

全力!脱力タイムズのアンタッチャブルの復活までの回を全部見たい。季節?関係ないね。

ja.wikipedia.org

2019年まで当番組に柴田英嗣が芸人ゲストとして出演する際には、「脱力スーパーLIVE」で「アンタッチャブル復活」と銘打って、本来の相方である山崎弘也の偽物(バービー、ハリウッドザコシショウコウメ太夫など)と漫才を披露するというのがお約束となっており、2019年11月29日放送の「うわぁぁぁーダメだっての巻」でも同様に番組の終盤で柴田が山崎の偽物役の小手伸也と漫才を披露。漫才の途中で小手が「ネタが飛んだ」と言って有田に漫才を止められて袖に引っ込せた後、柴田の意思を確認した後「小手に扮した」山崎本人が有田に連れ出される形で登場。柴田は激しく動揺した後、2010年に女性問題で柴田が1年間の謹慎処分を受けて以来10年ぶりに「アンタッチャブル」として漫才を披露した。この終盤の演出については番組の事前告知で一切触れられることはなく、収録時も山崎が出演する演出を事前に知っていたのは有田を含めてスタッフ3人だけで、多くのスタッフや他の出演者も知らなかったという。

全くのサプライズでのコンビ復活はネット上でも大いに話題となったほか、三村マサカズら芸人仲間も大きく反応した。また、フジテレビオンデマンド(FOD)で行われている見逃し配信の視聴数が通常時の約11.4倍となった。

この放送回は、2019年12月度ギャラクシー月間賞 を受賞した。放送批評懇談会ギャラクシー賞選考委員の戸部田誠は「ずっと『フェイク』をやり続けたこの番組自体の歴史が振りになったサプライズ。それを事前告知まったくなしに行ったのも粋だった」と評価している。

 

これは全部持ってる。

 

当時すぐに復活の回はFODで見た記憶はあるんだけど、その前振りは見てない。