いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


作業テーブル買ったった 隠していた問題を解決

前回、作業テーブル買ったよー、よく倒れてたサブモニタ―にモニターアーム付けたよーというところまでご報告。

 

 

実はモニターアームとモニター間には問題があった。このモニター、

 VESA75規格の場所にビス穴は開いてはいるのだが、ビス穴が他のモニターよりも細かった。モニターアームに添付されてきたビスでは留めることができなかった。

 

モニターアーム側の問題ではない。他のモニターなら問題なくビス留めできるんだから。

キングジム モニターアーム(1面4軸タイプ) ARM120クロ

キングジム モニターアーム(1面4軸タイプ) ARM120クロ

  • 発売日: 2019/10/04
  • メディア: オフィス用品
 

 

モニター側にはビスの規格について記載は無い。これまでどうしていたかというと、ThinkPadをバラしたときに余った細いビス4本を差し込み、ビスでモニターを引っ掛けた状態で布テープで仮留めしてた。f:id:shigeo-t:20210319094417j:plain

皆さん、コレは布テープですよ。ガムテープって呼んじゃう人が多いけど。

ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 121-50 黄土

ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 121-50 黄土

  • 発売日: 2003/04/01
  • メディア: オフィス用品
  

ガムテープについては専門メーカーの説明をどうぞ。

www.sanyokougyo.co.jp

 

脱線した。どらやきちゃんのごはんを買いにホームセンターに行く必要があったので、ついでにホームセンターでビスを入手。規格が分からないので2種類買った。仮留めに使った細いビスよりも太目の規格を2種類。仮留めに使っているのはM2という規格。

 

長さも長めのほうがいいだろうと、20mmにした。購入したのはM2.6とM3。結果的にはM3がピッタリだった。M2.6は税別100円、M3は税別118円。仮止めM2と本止めM3の比較。

f:id:shigeo-t:20210319095106j:plain

f:id:shigeo-t:20210319095122j:plain

f:id:shigeo-t:20210319095137j:plain

 こんなには要らないのでAmazonで買う選択は無かった。

 

付属のワッシャーも使いピッタリ。皿の部分が細くてガタついたら、もう周り大きいワッシャーの入手が必要だなと思っていたので助かった。

f:id:shigeo-t:20210319095244j:plain

f:id:shigeo-t:20210319095245j:plain


モニターアームに添付されていたビスとワッシャー。こんなに太さが違う。これじゃビス穴に入らないよ。先も尖ってないし。

f:id:shigeo-t:20210319095529j:plain


モニターとモニターアームの問題が解決したので、電源周りもすっきりさせることに。

 

PC用の電源とモニター用の電源をTV側から取っていたのだが、作業テーブルを左右に動かすたびに細かい問題が出る。そこで、作業テーブルにタップとACアダプターを括り付けることにした。

実はマジックテープの結束バンドも購入しようと思っていて、モニター問題が片付いた時に「しまった買い忘れた」と思った。思ったのだが、以前の購入物の残りをすぐに発見。こないだから探していて見つからないから買おうと思っていたのに。上階のPCデスク上の割と分かる場所にあった。

 

まずACアダプターを設置。作業テーブルの脚の横棒に留めた。

これは何かに添付されてきた「工」状になったマジックテープ。縦棒のところは丈夫な布。横棒のところがマジックテープになっている。2箇所留めしたいのでちょうどよい。

f:id:shigeo-t:20210319100655j:plain

PCとACアダプターが近くなったので、余ったケーブルはACアダプターのマジックテープで脚の留める。f:id:shigeo-t:20210319100908j:plain


次にテーブルタップ。落雷対応4口の奴が余ってた。これも脚の横棒に留める。

f:id:shigeo-t:20210319101108j:plain

 

これで作業テーブルに電源が来たので、スマホ等もカウンターテーブルから作業テーブルに降ろす。Ancerの6ポートの充電器を置き、

Qiとケーブルがごちゃっとなってる。モニターが小さいこともあり、だいぶ後ろが空いている。ここはデッドスペースなのでちょうどいい。

f:id:shigeo-t:20210319101510j:plain

 

今回はこんなところで。