いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


テレ東、BSテレ東は「聞きこみ!ローカル線 気まぐれ下車の旅」「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」を再放送しまくれ

久しぶりに「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」が放送される。今夕。今書いても遅いかも知れないが、もし本放送に間に合わなくても、リモートで録画予約とか家にいる人に録画を頼むとか、TVerとかで後日見ることができるかもしれない。

一方、在宅勤務になっている人なら確実に見ることができる。

 

 

今回の放送分は2度も放送延期になっている初放送のものである。延期になった理由は2019年の2度の台風。

3月30日(月)夕方5時58分
千葉県・小湊鐵道

2019年の相次ぐ台風と豪雨災害により、一部区間の不通が続いていた千葉県を走る「小湊鐵道」は、今年1月27日に全線復旧!のどかな田園風景の中、昔懐かしいフォルムとレトロな内装の列車は、旅人二人を乗せて走ります!

f:id:shigeo-t:20200329084125p:plain

 

この枠では「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」の9月末のレギュラー放送終了後、バス旅Classicとしてローカル路線バス乗り継ぎの旅が第20回分まで放送されてきた。そして11月には#156が一度放送されたきりだった。

 

今回の放送が#157ということになるはず。

 

ところでこんな話が出てきている。

「一般人と触れ合う機会が多い散歩企画や旅番組はロケが難しくなっています。出演者にマスクをさせて旅をさせるわけにもいきませんし。先行きは不透明で国内ロケも禁止されるかもしれません」

 ロケが禁止となれば、最も影響を受けるのはテレビ東京だ。テレ東の人気番組はロケを中心としたものが多く、それらを放送できなくなる可能性もある。

 

いや、放送はしていいだろ。そこまで自粛する必要はない。あくまで外出を自粛しろという話である。そこで一番いいコンテンツは「聞きこみ!ローカル線 気まぐれ下車の旅」「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」である。

 

なにしろ今までの放送本数が多い。ローカル路線バスの旅は太川・蛭子で25回、Zの前にスペシャルで放送された田中要次羽田圭介で1回、Zになってから田中要次羽田圭介で13回。バス旅2019として太川・蛭子で7回。全部合わせて46回。

旅バラはバス旅2019の7回を内数として19回+前企画のスペシャル3回+プレ特番2回で全部合わせて24回しかない。


土曜スペシャルなどで放送されたエクストリーム旅番組の別のシリーズを足してもまだまだ足りない。

 

ところが聞きこみ!ローカル線 気まぐれ下車の旅は全94回、そして出発!ローカル線聞きこみ発見旅は157回もある。毎日放送しても半年以上大丈夫である。毎日放送する必要はないので、テレ東、BSテレ東合わせて週2回くらいの再放送で3年位は放送できるだけのストックがある。

 

ということで期待してますよテレ東さん。

Paravi(パラビ)

Paravi(パラビ)

  • 発売日: 2020/02/13
  • メディア: アプリ