いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


「お譲りします」に反応してしまった

こんなのがポスティングされてた。

f:id:shigeo-t:20190527095457j:plain

でもよく見るとタダじゃなくて「有償譲渡会」とある。まあ、そりゃそうだ。

 

ここでポイしようとしたが、さらによく見てみると突っ込みどころが多い。そんなわけで中古ノートPC評論家として、楽しく読ませていただくことにした。なにせ弊社の支給PCは全部中古ThinkPadだし。

 

まず表面の囲み部分。

大企業や官公庁では、情報セキュリティを強化するためにパソコン機器を定期的に入れ替えます。これらは3~6年のリース契約で運用され使用頻度が少なく、この先も十分使用できる美品状態の機器が多いことが特徴です。この有償譲渡会は全国の自治体単位で既に5,000回以上開催のべ450,000台を譲渡 し、神奈川県内においても既に18,000台以上の機器 を一般のご家庭や事業所に有効活用頂いています。

 

さて見てみましょう。

使用頻度が少なく

いやいや、そんなわけないじゃん。大企業や官公庁では毎営業日起動ですよ。

 

この先も十分使用できる美品状態の機器が多い

でもこれは正しい。ノートPCとはいっても本当のモバイル用途の利用者は少ないし、汚したり壊したりすると上司から叱られるのが普通だし。

 

さて裏面はこんな感じ。さっそく一番上から突っ込めるww「余剰となった?」リースバック品ちゃうんかったんかい。リース会社としては型遅れのPCが余剰になるから放出するけど、官公庁・大企業では別に余剰ではない。前の囲みにもあるように入替ですよ。

 

f:id:shigeo-t:20190527095501j:plain

 

 まず付いてくるOfficeはWPS。聞いたことないなと思ったらキングソフトですよ。それなら知ってる。

キングソフト WPS Office Standard Edition

キングソフト WPS Office Standard Edition

 

  • 2016年2月18日:Microsoft Office 2007以降の保存ファイル形式 (Office Open XML) の読込・保存に完全対応した「KINGSOFT Office 2016」を発売。
  • 2016年11月15日:KINGSOFT Officeの日本市場での販売開始10周年を迎え、グローバルブランド「WPS Office」へリブランドを実施。
  • 2016年12月22日:「WPS Office」への無償アップデート開始

2016年11月に名前が変わったのか。知らんかった。

 

今どき、これから手に入れるPCで年賀状作る人いるんだろうか。まあ、それはいいけど。

 

一番突っ込みを入れたいのは、「初心者の方やシニアに適した機種」のメモリが2GB。Windows 10で2GBは人権無視ですよ。


下に「パソコン慣れしたした方 事業所用に適した機種」があってメモリ4GBである。

 

でも考えてみて欲しい。初心者が操作して、メモリが少なくてやたらと遅くなったり、アプリがうまく動いてくれないなどの症状が起きた時、対処できるだろうか?いや、できない。ページアウトやスワップでディスクがガリガリいってる時、動かないからと何度もクリックしたりはしないだろうか?いや、する。絶対にするw

 

さすがにメモリ2GBは人権無視過ぎるので、最低4GBは欲しい。一方、「パソコン慣れしたした方 事業所用に適した機種」のメモリ4GBはまあ用途によるんじゃないですかね。もっとあってもいいけど。

しかし、事業所用途としてはWPS Officeでいいのかねえ。安くなるなら逆にアンバンドルして欲しいんじゃないの?Office 365 Soloとかのほうがよくねえか?WPS OfficeじゃExcelマクロの互換性に問題あるじゃん。

※ただし、KINGSOFT Office2016 Standard(VBA対応版)が対応しているマイクロソフトオフィスが標準装備している定数、プロパティー、メソッド、クラス等はごく一部であり、 マイクロソフトオフィスで作成したマクロ付きのファイルを実行すると エラーとなる可能性が高いです。

 

値段はHDD160GB~でメモリ2GBで26,000円[税別]、HDD160GB~でメモリ4GBで38,000円[税別]ははっきり言って高い。リビルドしてMRRで正規ライセンス入れてという手間暇を考えても高い。例えばいわゆるデスクノート(モバイル用じゃない大きいノートPC)で考えるとこのクラスはメモリ4GBで2万円以下で買える。オレがこれを書いている時点で送料0円17,200円である。Core i5 2430M(2.4GHz) / 4GB(空き1)、320GB / DVDスーパーマルチ、残念ながらOSはWindows 7 Pro 32bitだが。

【中古】 ThinkPad L520 5015-A76

【中古】 ThinkPad L520 5015-A76

 

 

逆に160GB~というHDDが気になる。今どき売ってるのか?と思ったら探せばあるねえ。2,980円。

 でも、これくらいの容量なら今はSSDも大差ない。128GBならもっと安いのだが、ちょっと容量増えるけど240GBで3,299円。

 

元のPCがCPU表示なしでメモリ2GB、HDD160GBだとこんな感じか?Windows 7で9,800円。リースバック品らしくこのようにナンバリングしてていっぱいヒットする。

 

ちょっと高いとは思うけど、一般社団法人が対面で説明付きで頒布してくれる中古PCは、目利きできない人にとっては悪くはないと思う。

 

 で、他にも細々と。

 

一応ターゲットがこういうポスティングに「や、安い」って反応する程度の一般人相手だとして、「コアi3」「コアi5」はやめろ。Intel Coreは商標やぞ。勝手にカナにすんな。他社の商標として表示しろ。譲渡とはいえ有償なら他社・他者の権利を尊重すべき。内輪の資料じゃないんだぞ。カタカナのウィンドウズもそうだけど。Windows®だし、「Windows® の正式名称はMicrosoft® Windows® Operating Systemです。」「Windows 10® 、Windows® 7は、米国Microsoft Corporation.の商品名称です。」とか「IntelインテルIntel Coreは、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。」「その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。」と小さく入れとけ。
 

一応ターゲットがこういうポスティングに「や、安い」って反応する程度の一般人相手だとして、「ハード容量」はやめろ。ハードディスク容量だろうが。ハード容量って、ノートPCのクラムシェルの容積ってことか?違うだろ。その割にはさらっと説明なくSSDとか書いたりするのな。

 

機動が遅いってことはもうガンダムの世界だな。遅いってことはニュータイプじゃないんだよ。

  

あと、オレでも意味がわからない「マイクロソフトが常に最新のブロックプログラムを送り続けていました」はなんだろうねえ。ブロックプログラムを検索しても、ヒットするのは機能ブロックを並べてプログラミングするぽいやつだぞ。もちろんマイクロソフトではない。

 

そして本当に「送り続けていました」は解読できない。放送局みたいに能動的に常に送りつけるのは結構めんどくさいんだぞ、一般のユーザが使用するようなPC相手のコンピュータ間通信の場合。リクエストしてもらってから受信してもらうのは簡単にできるけど。PC側にずーと受信し続ける仕組みを持たせるのが大変。回線の帯域の問題もあるし、TCP/IPだから誤り補正抜け補正をどうするか考えなきゃいけないし、”プログラム”を受信してそのまま捨てるというのは考えにくいのでディスクもすぐに満杯になるし。

 

文脈に沿って考えると、この「マイクロソフトが常に最新のブロックプログラムを送り続けていました」のブロックプログラムがアンチウイルスで、Windows DefenderとかMicrosoft Security Essentialsだとすると、「セキュリティ対策ソフト付」はなんでしょうねえ。まさかこんな会社のやつじゃないでしょうね?

ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」で知られるトレンドマイクロ(東京)は、同社のコンピューターシステムに何者かが不正に侵入したと明らかにした。外部への情報流出は「現時点で確認されていない」と説明しているが、発覚のきっかけとなった米セキュリティー会社の調査では、対策ソフトのプログラムなど機密情報が盗まれた可能性を指摘している。 

 

この 「マイクロソフトが常に最新のブロックプログラムを送り続けていました」がWindows Updateだとすると、そもそもWindows Updateのほとんどはセキュリティ対策をした修正プログラムへの更新なので、Windows Updateを理解していないことになる。

 

一応ターゲットがこういうポスティングに「や、安い」って反応する程度の一般人相手だとして、一般には全く使われていない「マイクロソフトが常に最新のブロックプログラムを送り続けていました」という表現はかえって害悪。

 

というわけでJEMTCにおかれましては、このチラシの見直し修正をしたほうがいいのではないでしょうか。