いろいろやってみるにっき

てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


専務のモバイルPCをThinkPad X240に

プロローグ

オレのおさがりのThinkPad X220を使用していた専務。専務はPCはタワーという人で、ミーティングの時だけノートPCが必要。近頃、X220のWi-FiNICが調子悪いとか言っていて、部下の人にネットブックでもいいから探せと言い出した。

 

弊社は貧乏だし、オレがノートPCはThinkPadしか購入する気が無い。ヘボいネットブックに大枚はたけないので、いつものように中古PCを探すことに。専務の要望は大きいのはイヤ、薄い方がいいとのこと。使うのは通常週2回のミーティングの時だけ。顧客ミーティングも同じ大学内で、ウチのミーティング開催曜日(火・金)優先で設定していただいているので、顧客ミーティングがあっても基本的に週2回は変わらない。

 

ネットブックでも3万円超えるし(↓は32,800円)、Celeronでメモリ4GB、ストレージはeMMC32GB。安いっちゃあ安いけどこれでじゃちょっと用途的に困る。一応Visual Studioをインストールできる容量は欲しい。

 

専務の自分のノートPCを持っていないわけじゃないけど、調子悪い。SONY時代のVAIOタブレットにもなる奴。

 

作戦

ThinkPadの中古PCでB5ファイルサイズは、メインがX240に移りしかもセール中だった。調べてみるとX240だけ最大メモリが8GBだという。専務が使用中のX220も16GB搭載済、SSDintel SSD 530 240GBである。メモリだけは劣後してしまうが、X230は当該サイトではX240より高く売り切れだった。もちろんX250も高い。


中古で並んでいるX240は2万円前後、メモリは4GBばかり。メモリは8GBに換装すればいいし、X220に挿しているintel SSD 530をコンバートしてライセンスはW540の時と同じにハードウェア変更で乗り切る。Windows 10 Enterpriseだし。

X240の中古って、オレが見た範囲では全部再生PC用Windows 7 Pro 32bitばかり。これはそのままじゃ使えない。なお、今回購入したX240は軒並みHDD500GBのPCばかりのなか、たまたま見つけたSSD128GB。容量少ないけどHDD500GBは余っているのでSSD128GBの商品を選択。


SSD搭載商品を選んだので送料・税込みで21,850円、メモリが6,833円。合計でオレの工賃を入れなければ28,683円。ネットブックよりも高性能で堅牢なマシンが専務の手に。

 

なかなか届かない

だいたい中古PCをポチる時は深夜で、営業時間外なので翌営業日朝に受付メールがくる。そしてほどなく出荷されて受付の翌日に到着するのが通常。しかし、火曜日夜にポチったのに届いたのは金曜午前だった。

 一方、メモリはAmazonでデリバリープロバイダだけどポストにインなので問題なく水曜日中に届いた。

 

移動

X240が届いたのが大学に行く直前だったので、通電確認もせずカバンに入れて大学へ。途中千葉駅のエスカレータ前で少し偉そうなサラリーマンのおっさんに突き飛ばされ仰向けに転んだ。それでもX240は問題無し。iPadも問題なかったけど。後で確認してヤバかったのは眼鏡。眼鏡ケースひしゃげてた。でも眼鏡を守ってくれてた。

倒れたあとオレの後方の人に「大丈夫ですか」と声かけられ、「大丈夫です」といいながら起き上がる。そんな中、偉そうなおっさんオレを突き飛ばして昇りエレベータに乗って、2段くらいで戻ってきてヘラヘラしながら右手を黙って出す。「大丈夫か?」とか「すまん」くらいはあってもよさそうなもの。怪我したわけでもないので「結構です」と断ったけど、眼鏡ケースの事を考えればエスカレータ昇ったところにある鉄道警察隊に連れて行けばよかった。後の祭りだピーヒャララ。

 

研究室で外観比較

余談終了。ThinkPad は頑丈なので問題は無かった。厚さを比較。こんなに違う。

f:id:shigeo-t:20190223110721j:plain


天板の色も随分違う。X220のほうがきれいだw

f:id:shigeo-t:20190223110818j:plain

 

ロゴの向きは逆。X240は使用時に他の人から見るとlenovoマークがきちんと見える方向。X220は逆さになる。

f:id:shigeo-t:20190223110929j:plain

 

裏はこんな感じ。裏もX220の方がきれい。X220は9セル?のデカいバッテリーにしてたんだった。X240はノーマルバッテリー。X220はメモリ用の蓋がある。

f:id:shigeo-t:20190223111223j:plain

 

ディスプレイを開く。ディスプレイはX240のほうがきれい。キーボードはほぼ新品のX220(交換した)と比べるとX240はヘタった感じ。あと、X240はカメラ内蔵モデル。お得~。

f:id:shigeo-t:20190223111432j:plain

ヒンジの形状が異なる。

f:id:shigeo-t:20190223111526j:plain

 

コンバート

裏蓋(ベース・カバー・アセンブリー)外し

X220のSSDを抜くのは秒単位なので、先にX240を開く。裏蓋全部外しが必要で、オレが触ってきたThinkPadシリーズとは異なる。裏蓋はすぐに外れたが外すまでに時間が掛かった。矛盾するような言い方だが、ビスを全部緩めてビスを抜いて確保しようとしたが抜けない。それで苦労した。4本ほど画びょうやマグネットを使って頑張って抜いたところで、

  「もしかするとビス抜かなくてもいいんじゃね?」

と思って裏蓋を外したらさっくりとこんな感じに。30分くらい格闘したのに裏蓋外しは数秒。ビス外し不要って知っていれば1分くらいで裏蓋を外せたことになる。

f:id:shigeo-t:20190223112030j:plain

 

ここで内蔵バッテリーに気づいた。確かにX240のSSD換装を書いたブログなどでは、内蔵バッテリーの無効化が手順にあった。裏蓋を仮止めして電源ボタンを入れてみる。電源は入らないのですでに無効化されていたらしい。受け取ってから通電していなかったのが幸いした。作業を続行する。

 

SSD換装

本当はバッテリーを外す方がいいんだろうけど、無効化されているのでSSD換装。上の写真だと右上がSSD。ビス1本外して浮かす。

f:id:shigeo-t:20190223112455j:plain

コネクタの向き確認。

f:id:shigeo-t:20190223112541j:plain

アルミ箔を剥がす。ロゴとかなく地味にフィリピン製東芝製品だった。

f:id:shigeo-t:20190223112620j:plain

W540もそうだったけど、トレー形状ではなくはめ込み式のアダプタ。

f:id:shigeo-t:20190223112625j:plain

 

X220からもSSDを出す。久しぶり、intel SSD 530。こっちは秒速。

f:id:shigeo-t:20190223112734j:plain

 

厚さを比較。同じなので大丈夫。X240にintel SSD 530を、X220に東芝SSDを取り付け。

f:id:shigeo-t:20190223112908j:plain

 

メモリ換装

これは1枚なのですぐに完了。

f:id:shigeo-t:20190223113804j:plain

向きを確認。

f:id:shigeo-t:20190223113832j:plain

交換完了。
f:id:shigeo-t:20190223113838j:plain

 

あとは裏蓋を付けて完了。

 

トラックポイント・キャップの交換

キーボードもアレだけど、トラックポイントのキャップがヤバいイカレかた。

f:id:shigeo-t:20190223114303j:plain

専務はトラックポイントは使わないので、研究室に置いてあるトラックポイント・キャップ(家には売るほど在庫ある)のうち、クラシックドームに交換。

f:id:shigeo-t:20190223114421j:plain

 どうしてもクラシックドーム余るんだよね、今のキーボードだとスカスカになるから。

Lenovo ThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクション [73P2698]

Lenovo ThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクション [73P2698]

 

 

BIOS確認

仮想化を使えるようにしたりとか色々。

f:id:shigeo-t:20190223114635j:plain

 

動作確認は専務が実施

OS起動確認まではオレができたけど、確かX220を渡すと時にアカウントを消したはず。アカウント切替できないのでログイン前にできるところまで。ミーティングの30分以上前にはコンバート完了。Wi-Fiの設定はログイン画面でもできるのね。

 

あと、X220だとDisplayPortだったのでケーブルを直接X220に挿してたが、X240はmini DisplayPortなので、オレのW530用の変換アダプタを進呈。X240に挿す時ちょっと渋かった。OSログイン前は4Kモニタに出力せず。

オレ用にはアダプタを新規にポチった。

 

専務がミーティング開始5分前に到着。専務はディスプレイを開く時に機種変更されたことに気づいた。

ドライバの更新ができると4Kモニタにも表示できた。

 

コンバート作業後、ミーティング前に時間があったのでX240のキーボード交換を調べたが、超面倒っぽいので壊れるまではこのままいく(というか行ってもらう)。

まず、次の部品を取り外します:

  • 外部バッテリーパック
  • ベース・カバー・アセンブリ
  • 内蔵バッテリーパック
  • モリーモジュール
  • ワイヤレスLANカード
  • ワイヤレスWANカード
  • スピーカーアセンブリ
  • コイン電池
  • ファン・アセンブリ
  • システムボード
  • LCD ユニット

ちょっとメンテナンス性劣悪過ぎじゃね?W540はキーボード1分くらいで外せるのに(慣れすぎw)。ブログとか見てると1時間くらい掛かるらしい。オレ用にモバイルPC必要になったら、Wシリーズと同じ方法で外せるTシリーズにするわ。

 

今後の予定

ThinkPad X220はX240用にインストールされてきたWindows 7 Pro 32bitをなんとかしてWindows 10の64bitにする予定。そんなことできるのかって?できるらしい。