いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


ThinkPad W540 トラックパッド交換

ThinkPad W540を購入して一か月ちょっと。トラックポイントの中ボタンが押せずに使い物にならないので、外付けのトラックポイントキーボードを使用していた。


しかし、Visual Studioを使用したら外付けトラックポイントキーボードで全くスクロールできなくなる事象発生。USBのプラグを抜き差しすればOKなのだが、すぐにスクロールできなくなるので、実用に耐えない。Visual Studioを使っていない時でも頻発するように。

 

マウスのプロパティを見てみると、 

f:id:shigeo-t:20190210095604p:plain

 ThinkPad有線スクローリングにチェックが入っている。これを外すとスクロールはできるのだが、マウスでホイールをクリックしたときと同じようになる。

f:id:shigeo-t:20190210095641p:plain

 

スクショを撮れないので写真を撮ったが、コレらである。

f:id:shigeo-t:20190210122232j:plainf:id:shigeo-t:20190210122235j:plainf:id:shigeo-t:20190210122238j:plain

これはこれでウザい。


そこでついに物理的なボタンを持つトラックパッドに交換することを決意。なお、これ写っている写真は上下逆。売っている方は分かってない。中国語からの直訳で商品名付けているくらいだし、わかってないのは仕方ない。

 

交換作業

まず、分解に慣れていないマシンなのでハードウェア保守マニュアルを用意。

https://download.lenovo.com/jp/mobiles_pdf/sp40a26003_03_j.pdf

 

該当ページを印刷。見えているように結構なページ数。

f:id:shigeo-t:20190210123609j:plain

f:id:shigeo-t:20190210123626j:plain

 

バッテリーから順番にバラしていく。

W540では初めて外すキーボード。W520やX220、W530とはちょっと外し方が変わっている。裏のビスを外すところは同じだが、ずらしたあとに

f:id:shigeo-t:20190210124007j:plain


さらにキーボード下に隠れているビスを外す。

f:id:shigeo-t:20190210123952j:plain


浮かす。W530まではキーボード側にトラックポイントのクリックボタンが付いていたのだが、W540はキーボードだけ。

f:id:shigeo-t:20190210124040j:plain


フレキを2つ外す。

f:id:shigeo-t:20190210124154j:plain

外れたので、キーボードは本体から切り離された。

f:id:shigeo-t:20190210124237j:plain


トラックパッドはキーボード・ベゼル・アセンブリーにくっついている。そこでこれをバラす。裏面からビスを抜いていくが取り出せないので磁石で抜く。

f:id:shigeo-t:20190210124446j:plain

間違って右のフレキ(黒)を外したが、電源ボタンのフレキはこの先端青のほうだった。

f:id:shigeo-t:20190210124550j:plain

本体からキーボード・ベゼル・アセンブリーを浮かしていく。

f:id:shigeo-t:20190210124704j:plain

f:id:shigeo-t:20190210124707j:plain

 

渋くて苦労したけどキーボード・ベゼル・アセンブリー外れた。

f:id:shigeo-t:20190210124759j:plain


本体とトラックパッド双方からフレキを外す。

f:id:shigeo-t:20190210124847j:plain


5本ビス止めされているのでそれも外す。忌まわしいパコパコトラックパッドが撤去された。なんか青ペンで書いてあるが元から。そして写真右上がなんか汚れている。

f:id:shigeo-t:20190210124949j:plain

f:id:shigeo-t:20190210125115j:plain


本体上に外したパコパコと物理ボタン有のトラックパッドを並べる。同じ大きさなので装着作業に取り掛かる。

f:id:shigeo-t:20190210125224j:plain

 

物理ボタン有のトラックパッドはビス穴4本だった。中央の丸いところがパコパコではビス止めされていた穴。

f:id:shigeo-t:20190210125541j:plain


ここからは逆順なので写真は省略。フレキを再接続するのはトラックパッドが一番難しかった。一番小さいし、キーボード・ベゼル・アセンブリーに付いている部分が干渉して挿しにくい。あとは順調。

電源ON。ハードウェア的には問題ないみたいで、BIOS画面でエラーも出ずにWindows起動画面へ。

f:id:shigeo-t:20190210125442j:plain

ここまで慣れないながらも所要時間30分くらい。


ドライバーの入れ替え 

 ここでまさかの1時間。まずはLenovo System Updateを使ってみた。 

f:id:shigeo-t:20190210110444p:plain

 なんだコレはw

f:id:shigeo-t:20190210111111p:plain

 

結局ドライバーを直接Lenovoのサイトから落としてみるも、なかなか成功しない。10回くらいリブートするはめに。

 

結局、下記のインストーラをネットで直接探して入れて2度ほどリブートしてみると、

 1)の場合、通常のThinkPad用の特定のドライバーで動作するようです。
→ n10gx25x.exe(18.0.7.57)

 

ようやく見慣れたトラックパッドを殺せるプロパティにお目にかかることができた。トラックパッドを即ぶっ殺した。キーボード操作でマウスポインタがどっかに飛んでいくようなことは無くなった。

f:id:shigeo-t:20190210130200p:plain

 

結果

時間は掛かったが、ThinkPad W540本体のキーボードとトラックポイントを使えるようになった。とにかくハードウェア的に問題なくて(壊したりせず)良かった。オレの場合この手の作業、バラしと再組立てにおいて自分を信用していない。

 

W540はキーピッチがこれまでのものよりちょい狭い。まだタイプミスは多いがそのうち慣れるだろう。テンキーいらないからキーピッチそのままのほうがよかった。

 

今までW540で使っていたUSB接続タイプの外付けキーボードはMac mini用にしようかな。フルサイズのキーボードもトラックボールも使いにくいし。