いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Windows 10の仮想デスクトップを強化するSylphyHornを使ってみた

こんな記事を見掛けたので早速SylphyHornを入れてみた。

 

Windowsストアで検索。[入手]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20180809094710p:plain

 すぐにインストール完了。起動する。

f:id:shigeo-t:20180809094828p:plain

タスクトレイに入るというメッセージのスクリーンショットを撮り損ねた。確かにタスクトレイ内にSylphyHornのアイコンがあり(今回は右下)、右クリックでメニューが出る。

f:id:shigeo-t:20180809095642p:plain

 

設定

一般

インストール直後はこのようになっている。

f:id:shigeo-t:20180809095621p:plain

言語の選択は(auto) | English | 日本語である。

f:id:shigeo-t:20180809100105p:plain

全部☑を入れてみた。

f:id:shigeo-t:20180809100403p:plain

タスクトレイの表示が変わった。

f:id:shigeo-t:20180809100331p:plain

仮想デスクトップを2に切り替えてタスクトレイを確認すると2/2になっている。

f:id:shigeo-t:20180809101536p:plain

 

背景

デスクトップごとに背景を変えることができる。

f:id:shigeo-t:20180809095731p:plain

専用のフォルダと壁紙を用意してみた。

f:id:shigeo-t:20180809103155p:plain

変更前の仮想デスクトップ2。

f:id:shigeo-t:20180809101643p:plain

上記変更後の仮想デスクトップ2。

f:id:shigeo-t:20180809103316p:plain

上記変更後の仮想デスクトップ1。

f:id:shigeo-t:20180809103503p:plain

ここ数年壁紙なんて気にしていなかった。だいたいOSデフォルトだった。でも、どこで作業しているかを切り分けるなら壁紙を変更できたほうがいいかも。

 

通知

インストール直後はこのようになっている。

f:id:shigeo-t:20180809095804p:plain

ディスプレイの選択肢、3枚使っているとこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20180809095824p:plain

通知ウィンドウの配置はこれだけ選択肢がある。

f:id:shigeo-t:20180809100135p:plain

全てに出すようにして仮想デスクトップ2に切り替えたらこのようになった。まだ壁紙が切り替わっていない。このスクリーンショットを撮るタイミングはなかなか難しい。

f:id:shigeo-t:20180809104053p:plain

 

キー設定1

インストール直後はこのようになっている。

f:id:shigeo-t:20180809095856p:plain

項目を選択してキーをクリックしていくとこのようになる。

f:id:shigeo-t:20180809100223p:plain

 

キー設定2

 インストール直後はこのようになっている。

f:id:shigeo-t:20180809095953p:plain

 

アプリログ

 インストール直後はこのようになっている。

f:id:shigeo-t:20180809100018p:plain

 

バージョン情報

バージョンは3.0.0だった。

f:id:shigeo-t:20180809100043p:plain

 

使ってみた感じ

便利かもしれないけど、2~3画面×仮想デスクトップだと、そんなに頻繁に切り替えて使うことも無いので、あまり効果が無かった。1画面しか使えない時に仮想デスクトップにアプリを割り振って切り替えながら使う人用だなこれ。