いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


Fireタブレット、イヤホンのプラグの一部がジャック内に残ってしまったので3択発生

2年間使ってきたFireタブレット、電車内で落としてインナーイヤーヘッドホン(イヤホン)のプラグの一部がジャック内に残ってしまった。Fireは5,480円だったのか(ここ重要)。

 

f:id:shigeo-t:20180707104251p:plain

 

縫い針とか先が細いドライバーとかピンセットとかを使い、なんとか本体から音が出るところまでは取り出した。

f:id:shigeo-t:20180707102933j:plain

プラグが挿入されていないと認識している状態ではあるが、まだジャック内にはプラグの残存物が残っている。

f:id:shigeo-t:20180707102927j:plain

折れたプラグと同じヘッドホンのプラグ。ざっくり半分のところから逝っている。

f:id:shigeo-t:20180707102917j:plain

これはhtc Jに付属してきたもので、htc Jをauで買って1つ、落としてディスプレイを割ってしまったので白ロム端末をAmazonで買ってもう1つ。使いやすいし音もお気に入りなので重宝していた。

f:id:shigeo-t:20180707102922j:plain

 

さて、Fireタブレットを電車内で使えるようにするためにはBluetoothのヘッドホンにするしかない。よく電車の中でヘッドホンのケーブル絡みをほどきながら、

   「なんで21世紀にもなっていて、絡まないケーブル作れないんだよ」

   「ああ、Bluetooth使えばよかったんだ」

というセルフボケとツッコミを毎度やってた。なんとなくBluetoothってあまり信用できなくて今までほとんど使ってこなかった。車のハンズフリーとかでもなかなかつながらないし、つながっていたと思ったら接続ミスになるときあるし。でも、物理的な接続方法を使用できなくなった以上、はじめてのBluetoothヘッドホン導入を検討するしかない。

 

"bluetooth イヤホン"で検索してみると、広告を除くと下記のサイトがトップでヒットする。

 

最初に紹介されているのは左右一体型。

次はトゥルーワイヤレスタイプ(完全独立型)。ちょっと充電が気になる。リアル充電マニア(略してリア充)としては、これ以上細かく充電を気にするものを増やしたくない。

その次はネックバンドタイプだがこの形態はイヤ。その次はボックスタイプでこの形態もイヤ。その次は片耳(ヘッドセット)タイプで用途に合わない。そういうわけで左右一体型かなと思ってじっくり見てみた。

 

お勧めの最初はJBLAmazon Primeで見ると3,267円なのでまずまず。

 

次は今まで使ってたbeatsのBeatsX。Amazon Primeでは13,150円。Fireタブレット買い直した方が圧倒的に安い。

 

その次はAVIOTのWE-D01a-BK。これはAmazon Primeで6,760円。やっぱりFireタブレットを買い直した方が安い。

 

ということで、Fireタブレットを買い直す、Fireタブレットの用途をiPadに割り振ってFireタブレットはこのまま保持、Bluetoothイヤホンを買うの3択。もうちょっと考えてみる。

 

ところで電車内でのFireタブレットの用途はこういうのを見るため。

 だって横浜─千葉間、横須賀線総武線快速で乗り換えなしだけど長いんだもの。