いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


iPhone X保護したった

2年しかないApple Care+ 22,800円を付けず、3年くらい壊さずに使う。2年半使ったiPhone 6sはまだ頑張れたが、iPhone X導入によりこの後もテスト機として余命を過ごす。iPhone Xでもテストするけど、X以外もテスト必要なんで。

 

壊さないためには、気合ではなんともならない。今回はAppleからシリコーンケースを購入。シリコーンケースはApple純正じゃなくても良かったのだが、(PRODUCT)REDがあったので思わず購入。Amazonでは見つけられなかった。他の色は見つかったが、なんかAppleオンラインストアより高い。

 

シリコーンケース - (PRODUCT)REDは、こんなざっくりとした袋で登場。

f:id:shigeo-t:20180622092400j:plain

袋から取り出すとパッケージングされてた。

f:id:shigeo-t:20180622092410j:plain

裏面?はこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20180622092535j:plain矢印から剥がして取り出す。とりあえず、このまま放置。

f:id:shigeo-t:20180622092656j:plain

先に、iPhone Xの重さを測っておく。175g。

f:id:shigeo-t:20180622100351j:plain

参考までに保護フィルムと耐衝撃カバー付きのiPhone 6sは188g。

f:id:shigeo-t:20170716042416p:plain

TORQUE G03は199g。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shigeo-t/20170716/20170716042012.png

 

続いて液晶保護フィルム。今回はコレにした。ポイントはケースと干渉しないこと。

箱の表。箱、立派すぎるだろ。

f:id:shigeo-t:20180622093603j:plain

箱の裏。

f:id:shigeo-t:20180622093606j:plain

中を出してみた。また箱になってる。マトリョーシカかよ。豪華すぎるだろ。999円だぞ。

f:id:shigeo-t:20180622094138j:plain

さらに取り出すと、こんな感じ。ケースが付いてきたのかと思った。

f:id:shigeo-t:20180622094237j:plain

f:id:shigeo-t:20180622094239j:plain

 取説を読んでみる。ケースではなく位置合わせ用のフレームだった。

f:id:shigeo-t:20180622094546j:plain

f:id:shigeo-t:20180622094345j:plain

f:id:shigeo-t:20180622094819j:plain

作業に先立ち、全部並べてみた。

f:id:shigeo-t:20180622095412j:plain

早速取り付け。まずはフレームを装着。

f:id:shigeo-t:20180622095507j:plain

写真は省略、画面拭き拭き。アルコールで拭いたらアルコール残って焦った。もっとすぐに揮発すると思った。クロスで拭きとって、埃はシールで取り除く。そして保護フィルムを貼る準備。

f:id:shigeo-t:20180622095756j:plain

裏面のフィルムを剥ぐ。

f:id:shigeo-t:20180622095903j:plain

貼って気泡を押し出す。iPhoneの電源が勝手に入ってうざい。フレームはスリープボタンとか考慮されていないのでそれのせいかと思ったけど、実は「手前に傾けてスリープ解除」がONになってた。

f:id:shigeo-t:20180622100137j:plain

 

フレームを外してシリコーンケースを装着。すかさず重さを測る。206g。重いw。TORQUE G03の199gを7gオーバー。iPhone 6sの全部込み重量188gよりも18g増量となった。シリコーンケースと保護フィルムで31gもある。

f:id:shigeo-t:20180622100244j:plain

 

今回はこんなところで。