いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


「普段料理しない人でもできる簡単料理!」に挑戦、一日3食分(ひとまず朝食編)

 こんなツイートが流れてきた。すぐに書く余裕が無かったので今日になったけど、挑戦された気がするので勝手に受けて立って、このツイ主には知らせないw

 

 

条件設定

冷食一択って言っているので普段は冷凍素材は使っているけど、それ無しで組み立ててみる。

 

包丁使用不可、OK。包丁使用がダメなら調理バサミもダメだよねえ。ごく一部に包丁代わりに調理バサミ使う人もいるけど、包丁をまともに使えない初心者の場合、だいたい調理バサミ持ってないし(眼中にない)。オレも調理バサミでは、たまに肉や魚を切るくらいで、ほとんどは包装を開けるためにしか使ってないけど。

もちろん、フードプロセッサーとかも使わない。

 

大さじ、小さじ計量不可OK。なんなら計量カップNGでいい。代替物使うし。

 

”あくまでも一人前”OK。まあ、オレもほぼいつも一人分しか作らないし(´・ω・`)

 

作業時間30分以内。作業時間だよね、経過時間じゃないよね。それなら全く問題ない。

 

調味料関係は、ごくベーシックなものプラスαで。「普段料理しない人でもできる簡単料理!」な人が次も使えそうなものだけ。なので、MOCO'sキッチンみたいに普段ふつーのスーパーマーケットで見掛けないような材料は全く使わない。

 

朝食

 朝は時間が無いので作業時間が短いもの。今回はオレの雨の日の朝食のバリエーションで。2品で栄養バランスを摂る。

主食

パンをトーストして好きなもの塗れ。

カルピスバター 有塩 450g

カルピスバター 有塩 450g

 

カルピスバターうまい。

 

スープ

いつもなら上にリンクを貼った「洋風野菜」の冷凍素材だけど、代替品で。

もやしは一番小さい袋だと30円未満。Amazon Freshなら200g 29円のもやしの扱いがあるのだが、はてなブログの機能ではリンク引っ張れない。

 

もやしは悪くなりやすいので前日に買うのが望ましい。大きい袋を買ったら目分量半分冷凍保存。「普段料理しない人でもできる簡単料理!」なので一番小さい袋を前日に買え。この頃はコンビニやミニスーパーでも買えたりする(つまり夜でも買える)。

 

水500ccだけど、水のペットボトル500ml=500ccがあれば簡単に計測可能。もちろん、売っているままでもいいけど、飲み終わったボトルで500ccくらいの計測で十分。オレは薄味でいいので600ccで作るけど。売っている状態と同じくらいに水を入れれば500ccくらいになる(当たり前)。

 

コンソメは固形となっていればビーフでもチキンでも野菜でも味はお好みで。名称がブイヨンでも、味に多少の違いはあるけどクオリティは 同じ。使える。顆粒はきちんと料理する人向き。計量しなくて済むキューブ型(固形)で一個。通常は300ccで溶くものを少し薄めにする。塩コショウするし、具にも塩分あるし。

味の素 クノール ビーフコンソメ 5個入×5個

味の素 クノール ビーフコンソメ 5個入×5個

 

「普段料理しない人でもできる簡単料理!」なので、5個入りが見つかれば最良。

 

塩はアレコレ入っている塩はひとつ持っておいたほうが味に深みが出る。普通の塩も必要だけど。クレージーでもマジックでもどっちでもいい。

クレイジー ソルト 113g

クレイジー ソルト 113g

 

 

黒コショウ、きちんと料理する人にとっては汎用性では白コショウに負けるけど、「普段料理しない人でもできる簡単料理!」で考えると黒コショウだけでもいいかも。

ブラックペッパー 荒挽 100g

ブラックペッパー 荒挽 100g

 

 「普段料理しない人でもできる簡単料理!」の人に塩やコショウ用のミルを買わせるのは違うと思う。面白いけど。

 

 にんにくチップ、あると色々使える。()書きにしたのは無くてもいいから。でも、このスープにはあるほうがうまい。で、これをスーパーで探すのにはコツがいる。こういう小さい袋はスーパーの棚に無い。棚に置いて売られている場面に遭遇したことが無い。乾物あるいは調味料関係の棚の横にこういう袋を貼ったボール紙が掛けてあるか、穴の部分ピンを通して吊るしてある。こういう少量で結構もつ。

坂田信夫商店 青森県産 スライスにんにく 20g10袋

坂田信夫商店 青森県産 スライスにんにく 20g10袋

 

 

唐辛子の輪切り、これも吊るしてある場合が多い。

 

シャウエッセンでもアルトバイエルンでもなんでもいいんだけど、今回は包丁を使わないということなので、切らないでボイルするとおいしいソーセージがベスト。まあ、値段と味で好きなの選べ。

包丁使えるならベーコンとかもいい。小さく切って売られているベーコンという手もあるが、安定した調達を考えるとソーセージ。

 

さて作り方だが、とても簡単。作業時間は5分に満たない。出来上がりには火力によるけど5分くらいは掛かるので、スープ作成→パンをトースターに投入→なんか塗ってトースト作成→スープ仕上げの手順である。

まず鍋にコンソメキューブ、500ccの水、にんにくチップ少々、唐辛子の輪切り少々、もやし一袋を入れて中~強火の火加減。慣れる前は中火でOK。沸く前にシャウエッセン投入し中火~弱火、ちょっと沸いたところで塩・コショウを振って制作完了。加熱時、蓋はしろ。

 

一気に500ccのスープは食べられないと思うので、まずはもやしメインでスープとトースト、後半はスープとシャウエッセンにするといいと思う。火加減考えなくても確実にソーセージに火が通るし。オレは若くないので600ccのスープだけで腹一杯。

 

これで朝食は終わり。洗い物も少ない。

 

昼食・夕食

一気に書こうと思ったけど、思ったよりも文字数が行っていてすでに3,000文字超えているのでエントリを分割する。でも、考えてないだろと思われるのもシャクなので、予告を書いておく。

  • 昼食 丼もの+サラダ+スープ
  • 夕食 パスタ+メイン+サラダ+スープ