いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

https化に伴い、表示できなくなっているリンクについて修復中。
2018年から遡って修正し、2015年分まで修正完了。


ThinkPad W520のキーボードをThinkPad X220のキーボードとスワップした

前回使用したとき、もうこれは限界というくらいトラックポイントの左ボダンの反応がダメだったThinkPad W520。今年最後の弊社内ミーティングの前に交換したかった。

 

Amazonで調べてみると5,980円。しかも注文して受け取るタイミングを失した。

 

そこでモバイル用としては2軍落ちしたThinkPad X220のキーボードをW520へ、W520の死んでるキーボードをX220へスワップすることにした。X220は家に持って帰ってくれば、外付けのトラックポイントキーボードやマウスを付けることで耐えられる。

まあ、研究室に置いてきたんですけどw

 

X220のキーボードは数10秒でこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20171222225954j:plain

 

W520のほうもキーボードを外す。W520のほうはメモリ用のカバーも外さないとキーボードを外せない。

f:id:shigeo-t:20171222230622j:plain

 

ところがW520のキーボードが動かない。そういえば今までメモリ増設のためにW520、W530×2台のキーボードを外してきたが、W520だけは渋かったのを思い出した。面倒になってキーボードを外したくなくてW520のメモリは24GBに留まったのだった。32GBにできるのに。

 

 頑張って外してみるとすごい埃。あと、なんかパンくずみたいな粉も大量。

f:id:shigeo-t:20171222230719j:plain

 

今回は交換なので完全に外す。今さらだが、この作業をするなら内側も合計16GBにすればよかった。まあ、交換用のキーボードも間に合っていなかったわけだが。

f:id:shigeo-t:20171222230835j:plain

 

X220のほうは割と簡単にキーボードを装着できるのだが、W520のほうは他のケーブルを避けながらの装着でこれも5分くらい掛かった。2度とW520のキーボードは外したくない。

 

ちなみにこの日本語の怪しい互換製品はどうだろう。3,180円。

 

X220に付けてもやっぱりトラックポイントの左ボタンの反応はほぼ死んでいる。

f:id:shigeo-t:20171222231628j:plain