いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Twitterってやっぱりミニブログなんだな

Twitterに連投機能が付いた。

 

 米Twitterは12月12日(現地時間)、内容が連続する複数のツイートを一度に投稿する新機能「スレッド」を発表した。同日から向う数週間かけてiOSAndroidアプリおよびTwitter.comでローリングアウトしていく。

 

TL上にどのように表示されるのか、ちょっと試してみた。引きこもって作業していて、いっぱい書くようなことがないので一文字ずつ。「ド」「ッ」「レ」「ス」の順で投下。画面例はtwitter.com。ツイートボタンの左に(+)ボタンが付いているのでそれを押すとこのようにツイート用ボックスが並ぶ。そしてツイートボタンも[すべてツイート]に変わる。開いたままなので校正もしやすい。

f:id:shigeo-t:20171214030155p:plain

 

そしてツイートするとこんな感じで並ぶ。「ド」「ッ」「レ」「ス」の順で投下したので表示順は想定通り「スレッド」になった。

一気にツイートが並ぶので、長文で一気に投げるとあっという間にTL占拠である。

f:id:shigeo-t:20171214030742p:plain

 

スレッド内のどのツイートをクリックしても、スレッド内の他のツイートを引っ張って来てくれる。

今までは書き溜めたものをコピペしながら一気に投下されたものなら連投内のツイートを探すのも難しくは無かったが、書きながら投下されると間隔が開くので自分のTL内で探すのが難しかった。

一気にツイートされてくることと、スレッド内の他のツイートを同時に表示してくれることで、前後の確認もしやすい。

 

最初の「ド」ツイートだとこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20171214031453p:plain

2番目の「ッ」だとこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20171214031629p:plain

 

こういう機能を見るとTwitterミニブログなんだなと思う。ミニブログとしてはこれまで文字数が少なすぎたのかも。

 

そしてミニブログと言えばはてなハイク。10周年。以上。

はいくのどうぶつえん

はいくのどうぶつえん