いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


トーストではない

昨日スーパーに買い物に行ったら日本各地のパンということでワゴンセールをやっていた。

 

イギリストーストである。


イギリストースト」、トーストされていないんですけど。近頃の表現だと「イギリストースト(トーストするとは言ってない)」だろうか。

 

SPAには「泣いて喜ぶ」と書かれているが、実は泣いて喜ぶほどには食べた記憶が無い。せいぜい2~3回というところ。実家のある八戸でも売られてはいたのだが。

 

工藤パンの沿革を見てもわかるように、むつ市から始まって青森市に展開し移転、八戸という単語が出てくるのは平成16年である。


そんなことより子供のころはこのロゴを見て「ユ藤パン(ゆどうぱん)」だと思っていた。だって「工」の上の横棒の右側が突き抜けていないので、カタカナの「ユ」にしか見えないんだもん。

http://blog-imgs-80.fc2.com/d/s/n/dsntsugaru/toast05.jpg

 

イギリストーストと言えば、

マーガリンとグラニュー糖の絶妙なハーモニーが格別です。

である。その組合せはあぶった南部せんべい(白)ではよくやっていたのでなじみはある。

いずもりの南部せんべい 白 16枚入り×10袋

いずもりの南部せんべい 白 16枚入り×10袋

 

 

子供のころのパンの思い出と言えば、残念ながら倒産したイチノベパンと、実家の2軒隣の製パン工場で買えたできたてのパン、母が焼いたできたてのパンである。

イチノベにもパクリの「イギリスサンド」があったような気がする。名称としてはこちらのほうがウソが無い。

http://livedoor.blogimg.jp/e_aji/imgs/2/0/207c8457.jpg

http://www.ichinobe-pan.jp/lineup/kashi.html

 

そんなわけでイギリストーストには思い出が無かった。