いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


モバイルSuica移行のグダグダやTORQUE G01からHWD15へのSIM移し替えなど

オレのちょいミスや先走りで、あれこれグダグダになった話である。

 

モバイルSuicaをTORQUE G01からTORQUE G03に移し損ねた話は以前書いた。

 

話が急にSIMサイズの話になるが、TORQUE G01のSIMはnano SIM、HWD15などのモバイルルータのSIMはmicro SIMである。

バッテリーがヘタっているG01でテザリングをするのは無理があるので、有効活用するためにはSIMをHWD15に移したいのだがSIMサイズが異なるということになる。そこで必要となるのはSIMアダプター。

 

以前も購入したのだがb-mobile4G WiFi3に付けて仕事用に供出してしまい、手元にSIMアダプターは無い。 


Amazonでこういう小物だけを買って待つのは面倒なので、出かけたついでにヨドバシ横浜でSIMアダプターを購入。nano → microしか使わないんだけど、どれを見てもnano → フルサイズやmicro → フルサイズが付いてくる。今どきフルサイズSIMなんて機種あるんだろうか?あとPIN付もお約束らしい。

f:id:shigeo-t:20170722035040p:plain

 

早速nano SIMをG01から取り出し、

f:id:shigeo-t:20170722035249p:plain

SIMサイズを比較。HWD15には機種変更で契約的にはTORQUE G03になった使えなくなったmicro SIMが挿してあった。大きさは微妙な差。

f:id:shigeo-t:20170722035539p:plain

 アダプターを中央に置き比較。このSIMアダプターはnano SIMをはめ込むだけではなく、ガイドトレーがあってnano SIMを乗せる形状。

f:id:shigeo-t:20170722035617p:plain

黒いものを茶色バックで撮るとはっきりしないので、nano SIMをSIMアダプターに乗せSIMアダプターの台紙上で撮影。これで外枠のサイズは同じ。よくみると接点部分のデザインが異なることが分かる。あとガイドトレーがある分少し厚い。

f:id:shigeo-t:20170722035841p:plain

HWD15に挿す。

f:id:shigeo-t:20170722035934p:plain

 

TORQUE G01をmineoにMNPした際の契約は3GBにしている。これはAプランデュアルタイプの料金が500MB1,310円、1GB1,410円、3GB1,510円、6GB2,190円(税別、以降省略)で、あまり使わないのなら3GBがお得だからである。そしてSIM差し替え時点での残量がこちら。

f:id:shigeo-t:20170722040402p:plain

WiMAX 2+の規制仕様が変わってからテザリングでG01を使うこともほぼなくなったため、繰り越ししまくっている。SIMを移して残量を見ながらうまく使って行けばいいという話で終わるはずだった。

 

しかしSIMを物理的に挿入できても基地局を掴んでも接続が確立しない。ネットワーク設定が異なるためである。確かにG01でも設定した。HWD15用の設定内容を探し出し、PCにHWD15を接続して設定する。

プロファイル名 任意
APN(接続先情報) mineo.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP
IPタイプ IPv4

これで使えるようになった。プロファイルはau時代のものも残し、新規に追加した。

f:id:shigeo-t:20170722042615p:plain

 

TORQUE G03を安く済ませるためにはほとんどの通信をWi-Fiにオフロードしたい。HWD15や今月中はNifty契約のWiMAX 2+のSIMを挿したHWD14を持ち歩いてG03が直接LTE/WiMAX 2+と通信しないようにする。最初のモバイルSuicaEdyなどのインストールでダウンロードしまくったので残量が厳しいこともある。それで急いでHWD15を設定したのだが、……

 

結果としては急ぎすぎだった。また話はモバイルSuicaに戻る。TORQUE G03に設定した方のチャージ額をほぼ使いきり、さてG03のほうは退会してTORQUE G01に仮復旧したアカウントをG03に移行しようとした際にトラブル発生。

モバイルSuicaはSIMが無いと動作しないタイプのアプリだった。同じようにFeliCaNFCを使用するアプリでもnanacoとかはSIMのチェックをしないのだが。

 

SIMをHWD15からTORQUE G01に戻そうとするも、物理的に抜けないw

SIMアダプターに乗っかっている形状のため、nano SIMが出口で引っ掛かっている。裁縫用の待ち針を使って掻き出した。取り出したnano SIMをTORQUE G01に挿して起動。

モバイルSuicaが謎のエラーで落ちるが、アンインストール→インストールなども行い、6回目くらいに機種変更にたどり着きセンターにお預け。

 

まだグダグダは続く。モバイルSuicaのアプリはセンターにお預けしたものを受け取る際、退会した端末では当日には受け取りができない。これまた謎仕様。

翌営業日(朝の4時だか5時以降)に実施しなければならない。TORQUE G01で機種変更として預けたモバイルSuicaの情報は、別のモバイルSuica契約があったTORQUE G03ではすぐに受け取れず、2日掛かりになってしまった。こちらもモバイルSuicaが謎のエラーで落ちたが3回目くらいで機種変更の受け取りができ、それ以降は問題なく利用できている。

Suicaのペンギン ぬいぐるみ M

Suicaのペンギン ぬいぐるみ M

 

 

まったくもー。忙しい時に限ってこういうぐだぐだになるんだから。