いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


あやしい

あゃしぃポスティングが。おいおいポスティングされたの6月23日だぞw期限ぎりぎりじゃねーかww

f:id:shigeo-t:20170624024901j:plain

 

一瞬、「お、安そう」という数字である。端末代金込み2,980円ぽっきりなら。しかも機種は分からないがタブレットPCかノートPCもくれるらしい。23日にポスティングしたくせに先着200台だけど。

 

現在検討中のSpeed Wi-Fi HOME L01のプラン最安は、今のところ2年間で平均4,347円/月。

このエントリにも書いたように、2年間で平均4,347円/月は現在とあまり変わらない。Speed Wi-Fi HOME L01にこだわらなければもっと安いプランもある。

 

裏面の赤枠(オレが追加)を見て、これはなかなかだなと思った。

f:id:shigeo-t:20170624030641j:plain

 

赤枠内に書いてある通り、13か月目からは4,380円(税抜)、25か月目からは5,380円(税抜)である。これを計算すると平均4,586円(税抜)である。税計算を毎月を切り上げで計算すると平均4,587円(税込)、切り下げで計算すると平均4,586円(税込)である。これに3,000円(税抜)を足すと平均4,677円(税込)である。

 

まずNo.6902 「総額表示」の義務付け|消費税|国税庁違反である。裏面には(税抜)とあるが、表の一番目立つ2,980円は税について表示が無い。税込で表示されるべきである。

 

前回調査したGMOとくとくBBは2年契約なのでこのチラシの3年契約とは期間が異なるが、期間の差は関係なく平均で見ると特に安くない、と言うよりGMOとくとくBBよりも330円高い。しかも3年縛り。

 

赤線の部分「Wi-FiルーターはNTTdocomo、WiMAXY!mobileの通信回線がご利用可能です。」も怪しい。なぜ「キャリア、サービス名、キャリア」の順なのか。そしてWiMAXが使用できる現在販売中ルータはWiMAX/WiMAX 2+の2方式か、これにauLTEが加わったものだけである。すでに基地局を絞っているWiMAXだけのルータは旧製品扱いである。在庫新品だとしても電波も弱いしスピード出ないし、WiMAXだけだとほとんどの人が困るレベルだろう。

 

LTE用ならどのBandをサポートするのか、APN設定がそのルータにできるかどうかで使用できるキャリアが決まってくるが、なぜドコモとワイモバイルなのか。

 

「ご利用可能です。」も怪しい。普通はサービスを提供する側が決めるものだろ。まさか回線は別契約か?この3つの組合せはありえないので、契約時に希望のキャリアを言うと、そのキャリア用のルータを送ってくるということかもしれない。で、キャリアとはまた別に契約(費用発生)とか無いだろうな?

 

解約金についてもおかしい。最初は3年、そこから先は2年自動更新のようだ。割賦残債の話もおかしい。3年契約なのになぜ24か月?

 

さらに緑で線を引いた部分も怪しい。端末補償サポート月額1,000円(税抜)って、なんだろう。36か月加入だからこれだけで36,288円(税込)である。ちなみにApple Care+のiPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus用は一回こっきり14,800円(税別)。モバイルルータはそんなに壊れないのにこの価格設定、これも契約時に割賦残債がある時はなんちゃらとかバッテリーがなんちゃらとか言って、無理矢理付けちゃうんだろうな。これ付けちゃうとGMOとくとくBBよりも税込1,338円高いぞ。

 

優良誤認あるいは有利誤認という景表法4条違反案件だと思う。

景品表示法の新制度で課徴金を受けない3つの最新広告戦略

景品表示法の新制度で課徴金を受けない3つの最新広告戦略

 

 

ネットで調べても実際に契約したっぽい話は出てこないので、この会社のフリーダイヤル費用、ポスティング費用がどうやって維持されているのか謎である。まあ、これに騙されるレベルだとネットに書かないような層だと思うけど。

あと、会社名は何度も変わっているらしい。

怪しい商品を買ってみました

怪しい商品を買ってみました

 

 オレは財力の都合上、怪しいものは買ってみない。