いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Ubuntu16.04 LTSでAmzon Cloud Driveをマウント

以前、WindowsAmazon Cloud Driveをマウントしたが、

今度はUbuntu 16.04 LTSでも実施してみた。参考にしたのは下記のサイト。

 

コマンド部分は上記サイトの通りでOK。まっさらのUbuntuで試したのでGitが足りなかった。参考にしたのは、UbuntuにGitをインストールする

Gitが入ったらacd_cliをインストール

sudo apt-get install python3-setuptools python3-appdirs python3-dateutil python3-requests python3-sqlalchemy
sudo easy_install3 -U pip
sudo pip3 install --upgrade git+https://github.com/yadayada/acd_cli.git

 

使い方のところからもコマンドは一緒だが、参考にしたサイトにはスクリーンショットが無いのでスクショを撮った。

sudo acdcli -v init

を実行するとこのような表示になり、

f:id:shigeo-t:20170327014340p:plain

 ブラウザが起動されoAuthのサインイン画面が出る。

ブラウザの設定を日本語にしていなかったので英語だが、もしかすると日本語設定しておけば日本語で出るかも。Windowsでやった時は日本語で出たし。

f:id:shigeo-t:20170327014418p:plain

 Amazonのアカウント情報を入れてサインイン。今回は会社アカウントのほうを使ったのでこのような表示。[Okay]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20170327014645p:plain

 ここで「Save File」を選ぶべきだったけど、そのまま[OK]をクリックした。

f:id:shigeo-t:20170327014724p:plain

 ブラウザでoAuth情報を表示。

f:id:shigeo-t:20170327014904p:plain

 

手順に戻ってoauth_dataファイルをコピーしようとするが、2つそのままでは動かない点が。1つは/home/ユーザ名/.cache/acd_cliにアクセス権限が無かった。めんどくさいのでchmod 777にした。作業が終わったら書き込み権限削ればいいし。

もう一つはブラウザで開いてしまったため、oauth_dataが/tmpに存在しなかった。viでファイル作成しブラウザからコピペ。

 

sudo acd_cli sync

はなんかERRORが出てincompleteになっているが、そのまま進んでみた。次はマウント。

sudo acd_cli mount -ao 任意のパス

今回は/media/acdにマウントしようとするが、マウントポイント作り忘れていたので作成して再実行。

f:id:shigeo-t:20170327015949p:plain

エラーなく終了。

 

当該マウントポイントを開いてみると、フォルダが4つ。

f:id:shigeo-t:20170327020120p:plain

 このアカウントではあまり使っていないので、Pictuireフォルダを開いた。Fireタブレットから書き込まれたスクリーンショットのみ。

f:id:shigeo-t:20170327020220p:plain

使ってみた感じだと、普通の内蔵ディスクと変わらない感じがする。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

とりあえずは画像データだけならそのまま使うが、その他のファイルも入れるようになったらUnlimited 13,800円/年を申し込む予定。

f:id:shigeo-t:20170327023909p:plain