読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Androidの画面をWindows 10にミラーリング

アプリのテスト機としてAndroid 4.4.4のSH-02G、Android 5.1.1のF-01Hを購入。ちなみにSH-02Gはディズニーイルミネーションのスマートフォン

そしてF-01Hの製品情報はこちら。

このほかにAndroid 6のマシンを用意する予定。F-01HはAndroid 6.0.1にアップデートできるのだが、このままAndroid 5.1.1にステイし、ZenFone 3 Maxを購入予定。ヘタに中古機を探すよりも安い19,800円である。

ASUS JAPANはエントリー向けのスマートフォンZenFone 3 Maxを2017年1月中旬以降に発売する。希望小売価格は19,800円だ。

普段使いするスマホではなく、テスト機なので機能的には特にこだわりは無い。 

 

今回の話は本来目的ではなく、Windows 10のストアアプリ「接続」に対し、簡単にAndroidの画面をミラーリングできたというもの。Windows 10同士は接続できることを確認していたのだが、Androidもあっさりつながった。

 

Windows 10側の準備

最初に1回だけの準備

Windows 10 Anniversary Updateでは、Windowsのタスクバーの通知領域でアクションセンターのアイコンをクリックする。一番右側の吹き出しのようなアイコンである。

f:id:shigeo-t:20170103002025p:plain

ACTION CENTERを表示させると、このように右側から出てくる。

f:id:shigeo-t:20170103000024p:plain

この中の「接続」をクリックする。「設定」の「このPCへのプロジェクション」が表示される。上のリストボックスを、「常にオフ」から「セキュリティで保護されたネットワーク上のどこでも利用可能」か「どこでも使える」に設定すると使用可能になる。

f:id:shigeo-t:20170103002219p:plain

 

接続時

接続を受け付けるアプリは、スタートメニューで一番下のほうまでスクロールするか、

f:id:shigeo-t:20170103003405p:plain

Cortanaで”接続”を検索して起動する。

f:id:shigeo-t:20170103003622p:plain

起動するとこんな感じの画面が表示される。

f:id:shigeo-t:20170103003735p:plain

一度接続を確立すると、Windows側でこの「接続」アプリを起動しなくても、Android側で接続操作をするだけで接続できるようになるようだ。このようなポップアップが表示されるので、[はい]をクリックすると、上記の「接続」アプリが起動される。

f:id:shigeo-t:20170103010107p:plain

 

Android側の接続操作

今回うまく接続できたのは、Android 5.1.1のF-01Hだった。「設定」を開く。

f:id:shigeo-t:20170103005410p:plain

Wi-Fi」をタップする。

f:id:shigeo-t:20170103005449p:plain

「Miracast」をタップする。

f:id:shigeo-t:20170103005522p:plain

MiracastをONにすると、受け入れ可能なWindows 10マシンがリストに出るはず。接続先のワイヤレスディスプレイをタップすると、接続しにいく。

f:id:shigeo-t:20170103005609p:plain

 

つながるとこんな感じ

「接続」を起動しておくと、そのままAndroid側のMiracastの設定画面がそのままミラーリングされる。

f:id:shigeo-t:20170103004047p:plain

今回、F-01Hは自動回転可にしているので、横向きにするとミラーリングされる画面もそのまま横向きに変わる。

f:id:shigeo-t:20170103004111p:plain

もちろん、ホーム画面やいろんなアプリもミラーリングされる。

f:id:shigeo-t:20170103010232p:plain

f:id:shigeo-t:20170103010319p:plain

Youtubeの動画もミラーリングできた。

 

ウチの環境の場合、F-01HでMiracastをONにしておくと、Windows 10側に何度も接続要求するので、用が済んだらAndroid側でMiracastをOFFにする。

 

うまくいかないケース

Windows 10

接続できたのはThinkPadのW520/W530。X220は上記の設定ができない。

f:id:shigeo-t:20170103012422p:plain

非活性表示になっていて、設定できない。

f:id:shigeo-t:20170103012456p:plain

調べてみるとWDDMが1.3以上でなければいけないらしい。dxdiagを起動して、「ディスプレイ」タブを選択すると調べることができる。

f:id:shigeo-t:20170103012537p:plain

ディスプレイドライバーのアップデートを実行してみたが、WDDMのバージョンは上がらなかった。X220でのディスプレイミラーリングは断念。

 

 Androd 4.4

Android 4.4.4のSH-02Gでは、Wi-Fiの設定画面でMiracastを選び、ピアデバイスをタップしても表示が「利用可能」から、

f:id:shigeo-t:20170103015153p:plain

「招待済み」に変わるだけ。

f:id:shigeo-t:20170103015244p:plain

何も起こらない。ちなみにTORQUE G01(Android 4.4.2)でもやってみたが、同じように「招待済み」に変わるだけ。どうやら、Windows 10の「接続」とAndroid 4.4はうまくつながらないようだ。解決せず。本家Miracastだとつながるはずなんだが。