読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


ドルチェグスト買ったった

misc goods

検討中だった大学の研究室用のコーヒーメーカー、10/12に大学で実証実験をする都合があり、急いで決定した。

 

コメントも頂いたのだが、研究室には行っても週2しか行かないし、使うのは今のところオレだけだし、デロンギの全自動エスプレッソマシンはペイしないという検討結果に。

 

10/11の早朝にポチったら10/11中に配達されるので急いでジェニオ2に決定。

 比較したのは同じくドルチェグストのPiccolo。価格はPiccoloはジェニオ2の約半額。

 ジェニオ2は購入時8,599円、Piccoloは4,380円。割引率はPiccoloは27%、ジェニオ2は35%。決め手は「自動」。ジェニオ2は抽出量を指定できるので、放っておけば自動で淹れてくれる。

 

何種類かカプセルを買うつもりだが、ジェニオ2と同時に購入したのはルンゴインテンソ。 

家ではキリマンジャロを常用しているが、カプセルでは酸味が強い系統のものは無さそう。

だったら、ローストが強いものも好きなのでルンゴインテンソにしてみた。追ってレギュラーのルンゴやオリジナルブレンドも試してみたい。

 

移動は電車・バスなのだが10/12はPCも持つ都合があってルンゴインテンソの箱がバッグに入らない。ドルチェグストの箱を開けてみると上に隙間があるので、ルンゴインテンソのカプセル16個を全部入れて運ぶことに。

 

3年生を被験者に実験を実施するための準備に3時間。ほとんどコピーとステープラーで留める作業。テキストとかテストとかその解答・解説を印刷していたので、被験者の学生に手伝ってもらうわけにはいかない。約3時間掛けて準備。連続使用しているとコピー機がジャムりやすくなるので苦労した。

本来はシステム化するのだが、システム化以前に紙ベースで運用しても効果があることを確認することが実験の目的。システム化していれば苦労の無い部分も、全部紙で準備したので大変だった。

 

2コマ3時間を使って実証実験。ちょっと手間取って実際には3.5時間掛かった。全部終わって全部データを回収して、疲れたのでそのまま帰ってもよかったのだが、余力を振り絞って開梱して飲んでみるところまでやってみた。

f:id:shigeo-t:20161013032734j:plain

開けてみると取扱説明書と延長保証の説明。

f:id:shigeo-t:20161013032855j:plain

バラして入れた16個のカプセル。

f:id:shigeo-t:20161013032940j:plain

そして本体等の一式は箱から抜くとこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20161013033039j:plain

2分割されている紙の梱包材の片方を取ると本体、抽出グリッドと抽出トレイ、使用済みカプセル入れの3つ。

f:id:shigeo-t:20161013033316j:plain

電源コード、短かい。

f:id:shigeo-t:20161013033347j:plain

取説を開いて早速淹れる準備。

f:id:shigeo-t:20161013033512j:plain

給水タンクを外し、水を汲みに行く。

f:id:shigeo-t:20161013033623j:plain

レバーを跳ね上げカプセルホルダーを外す。

f:id:shigeo-t:20161013033903j:plain

 すすぎ用ツールが嵌っているカプセルホルダー。

f:id:shigeo-t:20161013033732j:plain

すすぎ用ツールは外し、ルンゴインテンソのカプセルをセットしてカプセルホルダーを戻す。

f:id:shigeo-t:20161013034739j:plain

抽出トレイは3段階の高さでセットできる。

f:id:shigeo-t:20161013034015j:plain

f:id:shigeo-t:20161013034023j:plain

f:id:shigeo-t:20161013034027j:plain

今回同時に耐熱マグカップを購入していたのだが、配達日が10/12で間に合わなかった。

【食洗機対応】耐熱マグカップ330 330ml×3個セット

【食洗機対応】耐熱マグカップ330 330ml×3個セット

 

 研究室装備の紙コップは120ml用の小さめのものだが、抽出トレイは中段がちょうど良かった。

f:id:shigeo-t:20161013034359j:plain

電源コードを挿す。赤ランプ点灯。

f:id:shigeo-t:20161013034449j:plain

抽出量は120ml。

f:id:shigeo-t:20161013034551j:plain

カプセルの蓋にも設定が書かれている。緑ランプになってた。

f:id:shigeo-t:20161013034701j:plain

設定方法を調べる。抽出レバーを操作して目盛りを合わせる。

f:id:shigeo-t:20161013034853j:plain

レバーを右に倒して抽出開始。

f:id:shigeo-t:20161013035110j:plain

紙コップなのでちょっと絵面が締まらないが、自動で出来上がり。

f:id:shigeo-t:20161013035439j:plain

いい香りである。写真ではお伝えできないが。旨かった。

f:id:shigeo-t:20161013035819j:plain

 

今度は色々入っている奴を試してみようかな。

 


それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

 

 

どうせ賞は取れないから心配するまでも無いけど、楽天に個人情報を渡す気は無いのでゲフンゲフン……。