読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Mac版のVivaldiを動かしてみた

Tech Mac Tool

先日のLinux版に続き、Mac版も動かしてみた。OSはmacOS Sierraにアップデート済である。

 

ダウンロードページを開くと、Mac版のダウンロードをお勧めしてくる。UAを見ながら自動判別しているようだ。

f:id:shigeo-t:20161008021041p:plain

dmgファイルはVivaldi.1.4.589.38.dmgである。59.3MBだった。

f:id:shigeo-t:20161008021234p:plain

dmgファイルを開くと、EULAの画面が開く。[Agree]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20161008021809p:plain

説明書かれていないけど、いつも通りApplicationsフォルダアイコンの上にVivaldiアイコンをドロップする。

f:id:shigeo-t:20161008021858p:plain

アプリケーションフォルダにVivaldiが入る。

f:id:shigeo-t:20161008022023p:plain

これでインストールは終わり。

 

起動してみると警告が出る。[開く]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20161008022122p:plain

Linux版と異なり、Windows版と同じように外観設定から。

f:id:shigeo-t:20161008022251p:plain

タブバーも設定する。

f:id:shigeo-t:20161008022334p:plain

背景を決める。

f:id:shigeo-t:20161008022401p:plain

いつものVivaldiのスタート画面である。スピードダイヤルが表示されている。

f:id:shigeo-t:20161008022436p:plain

ウィンドウ構成はWindows版、Linux版と異なり、左上にメニュー用のボタンが無い。

f:id:shigeo-t:20161008022725p:plain

Linux版はWindows版と同じようにメニューボタンが左上にある。

f:id:shigeo-t:20161008032230p:plain

メモって使ったこと無かった。今度使ってみようっと。

f:id:shigeo-t:20161008022829p:plain

ページアクションなど、その他の構成は他のOS版と同じである。

f:id:shigeo-t:20161008023204p:plain

メニューボタンが無いので、パネルから[設定]を開く。

f:id:shigeo-t:20161008022627p:plain

設定の内容は他のOS版とほぼ同じようだ。

f:id:shigeo-t:20161008023348p:plain

「キーボード」を開いてみると、Mac版なのでMacのキーアサインになっている。

f:id:shigeo-t:20161008024419p:plain

といった感じでWindows版/Linux版と多少の差異はあるが、いつものVivaldiである。

 

スピードダイヤルからTwitterを開いてみると、こんな表示が。

f:id:shigeo-t:20161008033841p:plain

f:id:shigeo-t:20161008034359p:plain

VivaldiChromeのキーチェーンを見ているようだ。他のOSではこのようなダイアログは出なかったような気がする。ちょっと調べてみた。

ふむふむ。

 

ちょっと動かしてみた感じでは、SafariChromeよりも軽く感じる。MacVivaldiもおすすめである。

ヴィヴァルディ・メタル・プロジェクト

ヴィヴァルディ・メタル・プロジェクト