読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


これが仕事用のPCってもんですよ。

Tech ThinkPad Windows 10 Tool

8/28に購入手続きをした際には、9/12頃納品ということだったThinkPad P70。途中で進捗を見たら9/6納品となっていた。そしてその予定通り9/6に到着。

f:id:shigeo-t:20160906233441p:plain

 

開梱とかは後回しにして、データやベンチマークを先に書く。

 お遊び用のパソコン、ゲーム目的ならGPUは良いものを積んでも、CPUはCore i7だろ、仕事用はCPUもXeonですわ。

 

CPU-Z

CPU-ZでCPUの情報を見る。

Xeon E3-1505M 2.80GHz、Skylake世代である。

f:id:shigeo-t:20160906233846p:plain

f:id:shigeo-t:20160906234011p:plain

f:id:shigeo-t:20160906234027p:plain

メモリはDDR4 64GBである。

f:id:shigeo-t:20160906234055p:plain

f:id:shigeo-t:20160906234152p:plain

内蔵のグラフィックカードIntel P530である。

f:id:shigeo-t:20160906234218p:plain

外付けモニタ用グラフィックカードNVIDIA Quadro M5000M 8GBである。

f:id:shigeo-t:20160906234309p:plain

f:id:shigeo-t:20160906234449p:plain

 

GPU-Z

CPU-Zでもグラフィックカードの情報を見ることができるが、GPU-Zでも見てみる。

まずは内蔵のIntel P530から。当然CUDAにはチェックが入らない。

f:id:shigeo-t:20160906234828p:plain

f:id:shigeo-t:20160906235006p:plain

 今回CUDAを高速にするためにP70を購入したわけで、本命のNVIDIA Quadro M5000M。

f:id:shigeo-t:20160906235059p:plain

f:id:shigeo-t:20160906235235p:plain

Quadro同士で比較してみた。W520、W530、P70の比較である。

f:id:shigeo-t:20160907000643p:plain

 Quadro M5000MってPhysXサポートしていないんだな。CUDAが動けばいいんでどうでもいいけど。

 

ベンチマーク

CrystalMark

グラフィックボードを内蔵のままで動作させたところ、D2Dで下記のエラー。

f:id:shigeo-t:20160907000917p:plain

D2Dが0となったが、それでもトータルでW530よりも大きいベンチマーク値である。

f:id:shigeo-t:20160907000940p:plain

メインディスプレイを外付けに変えたら、D2Dもきちんと動作した。

f:id:shigeo-t:20160907002844p:plain

 

CrystakDiskMark

ThinkPad P70はOS用に512GB SSD PCIe-NVMe、データ用にRAID1 1TB HDD 5400rpmを搭載した。まずはSSDから。

f:id:shigeo-t:20160907003335p:plain

HDDはこちら。

f:id:shigeo-t:20160907003354p:plain

 

CrystalMarkとCrystakDiskMarkのまとめ表

ディスクは、Intel SSD 535(SATA)とCrucial MX200(SATA)、そして今回のPCIe-NVMeの比較である。

f:id:shigeo-t:20160907003534p:plain

PCIe-NVMeはCrystalDiskInfoで見ると、Samsungだった。

f:id:shigeo-t:20160907012658p:plain

やっぱりCrucialはお得。Intelよりもコントローラがいいんじゃないかといううわさが。

 

3DMARK06

CUDAで何かを動かして比較するのが今回の目的としては真っ当なのだが、まだ用意できない。そこで3DMARKで比較してみることに。

P70はこちら。CrystalMarkのように外付けディスプレイをメインにしただけでは3DMARKQuadro M5000Mにできなかった。BIOSの設定を変更した。また、内蔵のままではエラーが出て動作しなかった。

f:id:shigeo-t:20160907004304p:plain

結果の方はGeneric VGAになっているのが気になる。上のSystemはQuadro M5000Mに切り変わったのに。

f:id:shigeo-t:20160907004324p:plain

f:id:shigeo-t:20160907004338p:plain

W530はこちら。

f:id:shigeo-t:20160907004640p:plain

f:id:shigeo-t:20160907004800p:plain

f:id:shigeo-t:20160907004837p:plain 

3倍までは差が出なかったが、2.45倍である。比較対象のW530もまあまあのスペックなんだが、やはりベンチマークでは差が大きい。