読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Kindle Unlimitedをやめることにした

Tech misc Tool

Amazonの会社アカウントのほうでお試ししていたKindle Unlimited。いろいろKindle Unlimitedで読める本を見ていたが、毎月980円を払って保持したい書籍は無かった。


 元が取れるかどうかだが、毎月読む雑誌がKindle Unlimitedの対象で、1冊で980円以上か複数冊で980円を超えれば簡単である。毎月のことなので、月当たりに980円を下回ることが無い。

今回は、会社アカウントでお試しをしてみた。前回書いたように、雑誌ではなく技術書で使ってみたらどうなるんだろうという点では、Kindle Unlimitedの対象ではその書籍を必要とする機関に毎月980円を超えそうに無かった。欲しい本はKindle Unlimited対象外だったし。

会社のアカウントで毎月読むような雑誌も無い。DHBRでもあれば継続したのだが。技術書じゃないけど。

 

ということでKindle Unlimitedをやめることにした。一応買ってもいいかなという本は、Kindle Unlimitedが切れたときにどうなるんだろうという興味があるので、1冊残していらない本は削ることにした。

f:id:shigeo-t:20160820021906p:plain

「コンテンツと端末の管理」にはコンテンツが並んでいるが、選択を☑にして[削除]をクリックしても、Fireで開いているためか削除できない。

f:id:shigeo-t:20160820022247p:plain

そこで、選択を☑にしたあと、アクションの[…]をクリックすることにした。メニューが出るので「この本の利用を終了」をクリック。

f:id:shigeo-t:20160820022612p:plain

利用終了の確認ダイアログが表示されるので、[はい]をクリック。

f:id:shigeo-t:20160820022850p:plain

コンテンツから消えた。

f:id:shigeo-t:20160820022744p:plain

前回あらかじめ調べておいたように、アカウントサービスのプルダウンメニューから Kindle Unlimitedの会員登録管理画面を開く。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shigeo-t/20160807/20160807023659.png

 

「メンバーシップを管理」の下に「Kindle Unlimitedをキャンセルする」があるので、クリック。

 

f:id:shigeo-t:20160820023158p:plain

「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」画面に遷移するので、今回はさっくり[メンバーシップを2016/9/5に終了]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160820023530p:plain

「メンバーシップを管理」の下の表示が変わった。この文面だと、Kindle Unlimitedで購入を入れた本については、そのまま利用終了するようだ。

f:id:shigeo-t:20160820023937p:plain

9月5日まではKindle Unlimitedが利用できる状態のようなので、9月6日にどうなっているかをチェックしてみたい。

 

時間があるなら、雑誌や小説を読むためにKindle Unlimitedを利用するのはお得かもしれないが、今はそんな余裕もない。しばらくはKindle Unlimitedを使うことも無いだろう。