読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【改訂】Amazonプライム・フォトに何かわからない写真・ビデオ以外のファイルがアップロードされたら

Tech Tool Windows 10

今開発中のサービスでは画像置き場が必要なのだが、問題はAPIFlickrで仮決めしていたのだが、年額1万3,800円ならAmazon Driveでもいいかなと調査を開始。


プロローグ

APIで気になるのはリクエスト数などの制限だが、緩和する方法もあるようなので、もう少し突っ込んで調べたり使ってみたりしようと思う。

 

ちょっと調べているところで下記のエントリを発見。

実際にAPIを叩いてという話ではないが、すでに作成されているツールが紹介されている。

 

この中で紹介されているACD Dokan.Netを使えば、クソ遅いWebDAVを使わなくてもよいことになる。

というわけで今回は改訂版。

 

インストール手順

Amazon Cloud Driveの容量無制限プランが素晴らしすぎるという話 - さわっても熱くない花火ではインストール手順は書いていない。いくつか引っ掛かりそうなポイントがあるので手順を書いてみる。

なお、OS再起動が入る可能性があるので、なにか仕掛かっている時はインストールを待った方がいいと思う。

Dokany

ACD Dokan.netの前提としてDokanを使っている。上記サイトで紹介されている通り、Dokanをフォークした(Dokanから派生した)Dokanyをインストールする。

  Dokan - Wikipedia

Dokanyのダウンロードは下記のgithubから。バージョンを調査したが、ここで指定されている0.8.0は現状最新、バージョン1はRC3まで進んでいるが今回は固く0.8.0で。

開いたらぐーっとスクロールする。今回は、この中からDokanInstall_0.8.0_redist.exeをダウンロードする。

f:id:shigeo-t:20160726024955p:plain

実行するとUACが動くが[はい]でこのウィザード。

f:id:shigeo-t:20160726030150p:plain

[I Agree]をクリックすると、インストールウィザードはインストール対象に遷移。このまま[Install]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160726030225p:plain

バックグラウンドには上記のウィザードが残っているがVC++のランタイムインストールがフォアグラウンド表示される。

f:id:shigeo-t:20160726030622p:plain

VC++のインストールウィザードが消えると黒い画面が出たりするが、ほどなく完了。

f:id:shigeo-t:20160726031320p:plain

 

ACD Dokan.net

ACD Dokan.netはGithubの下記ページから。現状正式版最新の1.5.5である。プレリリース版1.5.6も出ているが、今回は1.5.5で。

これは迷わないと思うが ACDDokanNetInstaller.msi をダウンロード。実行すると、下記 のようなインストールウィザードが立ち上がる。[Next >]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160726032551p:plain

インストール先の設定になる。このままでよいと思うので、[Next >]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160726032659p:plain

次も[Next >]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160726032925p:plain

UACが出るので[はい]と答えると、ちょっとプログレスバーが出るが、スクリーンショットを撮る間もなくインストール完了。[Close]をクリック。

f:id:shigeo-t:20160726033107p:plain

 

使ってみる

ACD Dokan.net Settingsを起動すると、下記のようなダイアログが開く。

f:id:shigeo-t:20160726034639p:plain

[Mount]をクリックすると、ブラウザにサインイン画面が開く。[サインイン(セキュリティシステムを使う)]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160726034929p:plain

ACD Dokan.net Settingsのほうはこのように変わる。

f:id:shigeo-t:20160726035127p:plain

エクスプローラで開いてみると、ACD Dokan.net Settingsで設定したドライブレターDにAmazon Cloud Driveがマウントされている。開いてみると、ほとんど応答の無いWebDAVよりも圧倒的に速い。

f:id:shigeo-t:20160726035830p:plain

使っている帯域は5~10Mbpsくらいのようだ。 

f:id:shigeo-t:20160726035501p:plain

 

 というわけで、前回はCarotDAVでWebDAV接続する形だったが、CarotDAVが悪いのではなく元々WebDAVという仕組みが遅い。それに比べるとRESTのAPIを叩いているので高速である。

CrystalDiskMarkで比較してみる。API制限に引っ掛かるので正確には出せないが、SSDよりもシーケンシャルリードならSSDよりも速いのかも。別途正確に測る方法を考えてみる。

まずはAmazon Cloud Drive。Writeでコケた。

f:id:shigeo-t:20160726041532p:plain

上はSSD、下はHDD

f:id:shigeo-t:20160726040901p:plain

f:id:shigeo-t:20160726041032p:plain

Intel SSD 520 Series(Cherryville) 480GB 2.5inch Reseller BOX SSDSC2CW480A3K5
 

 

アーカイブ用途なら全く問題なさそうな気がしてきた。ネットワーク次第だが。