読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


生姜焼きって生姜焼いてないよね

misc

一回使ってみたかった、いらすとやさんのイラスト。

http://4.bp.blogspot.com/-D6jzAxWurH4/Us_Ncid_yRI/AAAAAAAAdJc/nJov9y0LeAM/s800/food_syougayaki.png

 

うまそうじゃん。でもこの生姜焼き、どう見ても焼いているのは肉。豚肉の生姜焼きと書いてあれば何の問題も無い。生姜で味付けという意味が分かる。でも修飾無く「生姜焼き」という表記であれば生姜を焼いたものじゃなければいけないはず。

ホテル流豚の生姜焼き(4個セット) 冷凍便 ホテル惣菜

ホテル流豚の生姜焼き(4個セット) 冷凍便 ホテル惣菜

 

 

 

元来日本語の料理名は、主材料か味付けか調理方法あるいは食べ方などが使われる。

 

じゃあ、きつねうどん・そば、たぬきうどん・そばはどうだろう。いずれも成分としても味付けとしても全く狐や狸を含まない。

いや、狐は油揚げが好き(という伝説)→じゃあ油揚げ入りのうどん・そばはきつねうどん、きつねそばってことでいいよねというロジックは分かる。いわゆる見立てである。先に書かなかったもう一つの料理名の命名方法である。同じパターンに卵を月に見立てた月見そば・うどん、うぐいす餡をつかったうぐいす(あん)パンなどがある。

http://4.bp.blogspot.com/-kkn6NYGA9Ac/UgSMKHEfRwI/AAAAAAAAW9c/nwQ90mDhYZc/s800/food_udon.png

日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

 
日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個

日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個

 

 

 

でもたぬきうどん・そばは、由来が定まっていない。

http://4.bp.blogspot.com/--qi3KsTE0gs/Uf8zNgSsu2I/AAAAAAAAWqg/kd81jIbZse8/s800/udon_tanuki.png

たぬき (麺類) - Wikipedia

語源には諸説ある。蕎麦や饂飩の「たぬき」が表す料理は地方によって異なる料理を示す事もありそれぞれ異なる説もある。

  • 天かすを入れたものをたぬきと称する事に関する説
    • タネ抜きの転訛であるとする説
    天ぷらの「タネ」を入れない(タネを抜いた)揚げ物の「タネヌキ」であり[5]、そば屋で「天ぬき」を頼むと天ぷらそばのそば抜きが出てくるのと同様で、「タネ抜き」を語源に「たぬき」とした説。
    • きつねそば・きつねうどんに比べてかけ汁の色合いが濃く濃厚な味付けであることに由来するとみる説。
    • 世田谷(キヌタ)家で始めたキヌタソバがその始まりだという説があり、「きぬた」を逆さに読んだ。
    • 天かすの印象が腹を膨らませた「たぬき」の様子を連想させることに由来するという説。
  • 油揚げを入れたそばの語源に関する説
    • うどんの麺の白に対して、そばの麺の黒を「たぬき」に例えたとする説。
    • 関西においては、そばよりうどんが一般的に好まれているとされる事を元にして「うどんからそばに化けた」事から「たぬき」と呼ばれるようになったという説。

場所によっては料理そのものが違う。たぬきってなんだよ。

 

 

一方、カッパ巻きはきつねうどん・そばと同じで、河童の好物がキュウリだからというもの。河童そのものは存在しないので、巻けない。

http://1.bp.blogspot.com/-YNo1anKfEqY/USyJyjI9TqI/AAAAAAAAOa8/TZ_e9PCfzog/s1600/makimono_kappa.png

のり巻きタオル【かっぱ巻】

のり巻きタオル【かっぱ巻】

 
ミニ寿司あがりねつけ(かっぱ巻)
 

 

 

 

でも同じ巻物でも春巻きは何を巻いたら春巻きなんだろうと思ったら、

http://3.bp.blogspot.com/-tKgmirO8wUA/UdEePf3WDrI/AAAAAAAAVqw/iV7dkvnby1U/s677/food_harumaki.png

春巻き - Wikipedia

元々は、立春のころ、新芽が出た野菜を具として作られたところから「春巻」と名付けられた。英語圏においては、直訳した「スプリングロール」の名で流通している。なお、後述の生春巻きは「スプリングロールより後に伝わった」との理由で「サマーロール」の名で呼ばれている。

とのこと。春を巻いていたんだね。

 

 

といったわけで、ぐずぐず書いたけど生姜焼き食いたい。喫茶店のランチセットとかの。この頃そういう場所に行かないから、ああいう生姜焼き食えない……。

 

 関連エントリ