読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


カメラを探せ     Excelの中で

Chromeの調子が悪い。日曜の朝にChromeのせいで飛んだエントリを復活させておく。スクリーンショットフォトライフに残っているが、書き込んだ文章は全く残っていないので、フォトライフに残っているスクショから逆算して書いてみる。

 

タイトルの件、昔の話である。Excel職人のおじさんが、A3一枚で業績資料を作っていた。A3一枚の中にふんだんに表やグラフがでてくるのだが、グラフはともかく、表は普通にセルで行や列を操作したのではレイアウトできない見た目。紙で見た時にはどうやって作っているのか分からなかった。

Excelのブックを渡された時に判明したのは、表やグラフはそれぞれのシートで作成していて、印刷用のA3一枚に連動しているということ。聞いてみると「カメラボタン」なるものを使用しているとのこと。

それからは、自分でも業績資料や事業計画書など、カメラボタンを愛用していた。

 

カメラボタンの使いやすいところは、コピーした先は画像扱いなので自由に大きさや縦横比を変えられるのに、元の表を変更するとその変更がコピー先にも反映されること。Excel職人的にはとても便利。

 

問題は当時はExcel 2000とかExcel 2003だったので、オプションの中から簡単にカメラボタンを見つけられたのに、リボンUIになってからは、どこにカメラボタンがあるのかよくわからなかったこと。

リボンに無いことは、以前確認済みである。 

 

カメラを探せ

オプションを開く。 [ファイル]をクリックする。

f:id:shigeo-t:20160424033057p:plain

 一番下に[オプション]があるのでクリック。「Excelのオプション」ダイアログが表示される。

f:id:shigeo-t:20160424033713p:plain

上から順に探していくが、「基本設定」から「詳細設定」までにはそれらしいものは無い。

 [リボンのユーザー設定]を開いてみる。「コマンドの選択(C):」のリストボックスを「リボンにないコマンド」にすると、下のほうにカメラがあった。

f:id:shigeo-t:20160424034212p:plain

[ 追加(A) >> ]をクリックしてみると、こんなエラーメッセージ。

f:id:shigeo-t:20160424034442p:plain

2つ上のスクリーンショットでは分かりにくいが、右下の[新しいタブ(W)][新しいグループ(N)][名前の変更(M)…]のうち、[新しいグループ(N)][名前の変更(M)…]は非活性でクリックできない。

右側で「メインタブ」の「☑ホーム」をクリックしてみると、[新しいグループ(N)][名前の変更(M)…]も活性化された。

f:id:shigeo-t:20160424035024p:plain

[新しいグループ(N)]をクリックすると、「新しいグループ(ユーザー設定)」が追加された。

f:id:shigeo-t:20160424035221p:plain

名称が新しいグループではかっこ悪いので、[名前の変更(M)…]をクリックすると、下記のような感じでアイコンと「名前の変更」ダイアログが表示される。

f:id:shigeo-t:20160424035430p:plain

 適当にアイコンと名前を決めて[OK]をクリック。

f:id:shigeo-t:20160424035747p:plain

 [ 追加(A) >> ]をクリックすると、カメラが追加された。

f:id:shigeo-t:20160424035830p:plain

 [OK]をクリックしてオプションを終了し、シートに戻ると一番右にカメラボタンが現れている。さっき決めたアイコンはどこで使うんだろう。表示されない。

f:id:shigeo-t:20160424035942p:plain

 

使ってみよう

カメラボタンをリボン内に用意できたので、実際に使ってみる。使用するExcelブックは、以前下記のエントリで作成したものである。

こんな感じの表である。

f:id:shigeo-t:20160424040406p:plain

表部分を選び、

f:id:shigeo-t:20160424040519p:plain

カメラボタンをクリックすると、マウスカーソルが ┼ に変わる。他のシートにも貼れるのだが、今回は説明の都合上、同じシート上に貼ってみる。右側がカメラボタンで作ったコピー。

f:id:shigeo-t:20160424040854p:plain

大きさも縦横比も変えられる。

f:id:shigeo-t:20160424041028p:plain

元の表の変更が反映されるかどうかを試してみる。カラースケールに変更してみる。同じ状態が反映される。

f:id:shigeo-t:20160424041605p:plain

しかし、ひどい色だぞMicrosoft

といったわけでこのカメラボタン、Excel職人的にはとても便利なので、ぜひ。

 

カメラでAmazonを検索するとなかなか面白いものが。