読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【自分用メモ】LinuxにVMware toolsをインストールする【今度はここを見ろ】

Tech 仮想化 Linux

いつも覚えていなくて毎回ググるので、自分用にメモ。

 

手順的には下記。

  1. VMware側でVMware Toolsのインストールディスクをマウント
  2. ローカルにコピー
  3. tarで解凍
  4. su権限で vmware-install.pl を実行

マウント

VMware Playerだと[Player(P)▼]─[管理(M) >]─[VMware Tools のインストール(I)…]を選択。スクリーンショットはすでにインストール済みなので再インストールになっているけど。

f:id:shigeo-t:20160409035701p:plain

f:id:shigeo-t:20160409042909p:plain

ローカルにコピー

tarにーCオプションを付けて解凍先を指定してもいいのだが、コマンドを簡単にするために/tmpなどにコピーする。ドライブは

f:id:shigeo-t:20160409040439p:plain

tarで解凍

コピー先に移動しtar zxvfオプションで解凍。./を入れておけばbashなどはファイル名補完してくれる。

$ cd /tmp
$ tar zxvf ./VMwareTools-x.x.x-yyyyyyy.tar.gz

f:id:shigeo-t:20160409040001p:plain

su権限でインストール

 スーパーユーザ権限でインストール。ubuntuだとsudoでインストール。

    $ sudo ./vmware-install.pl

全て[Enter]で進めてよい。

f:id:shigeo-t:20160409040506p:plain

 

 xrdpも設定したのだが、簡単になっていたので別途Ubuntu編を書く。