読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


ExcelとPowerPointで透過ロゴが作れるとは

Windows 10 Office Tech

ちょっとドキュメント書きをしていて、図やロゴの透過が必要になった。いつもは透過GIFを作ってくれるサイトで作成するのだが、こんな記事を見つけた。ただOfficeのバージョンが古い。

 

Office 2016で同じことをやってみる。リボンUIだと上の記事と操作性が異なるので意味があるだろう。また、上の記事ではExcelからhtmlファイルに保存しているが、PowerPointなら直接GIFPNGに保存できるので、PowerPointを使用する。

 

昨日作成したドキュメントはお見せできないので、このエントリ用にフリー素材のイラストを透過させてみる。

今回は下のフリー素材イラストを使う。

http://mobile-illustration.com/material/018.jpg

インターネット広告にも無料で使えます。
スマートフォン/携帯端末のイメージ。
デザインの制作業務にご利用いただけます。
YouTubeにアップする動画素材の一部として利用可能です。
商用利用可能のモバイル関連/クリップアート素材集。
使いやすいソーシャルイメージを無料配布しています。
ソフトウェアイメージの画像素材です。
背景は白色です。 

改変については明確に書いていないが、「デザインの制作業務にご利用いただけます。」なのでまあ大丈夫だろう。改変といっても見た目は変えないし。

 

Excelに貼ってみると、セルが隠れて背景が入っていることがわかる。

f:id:shigeo-t:20160316032428p:plain

背景を透過させてみる。まずは図を選択し、書式リボンを選択する。

f:id:shigeo-t:20160316032604p:plain

[色]を選択する。

f:id:shigeo-t:20160316032712p:plain

続いて[透明色を指定(S)]を選択。

f:id:shigeo-t:20160316032859p:plain

白地の場所をクリックすると、背景色が消える。

f:id:shigeo-t:20160316033101p:plain

余分な部分を削りたければ、[トリミング]を使う。右クリックすると、メニューに[トリミング]が表示される。

f:id:shigeo-t:20160316033629p:plain

[トリミング]を選ぶとこのようになる。

f:id:shigeo-t:20160316033718p:plain

今回は左右の不要な部分を削る。

f:id:shigeo-t:20160316034134p:plain

他のセルをクリックすると、トリミングは終わる。

f:id:shigeo-t:20160316034231p:plain

図をクリックしてみると、小さくなっていることが分かる。

f:id:shigeo-t:20160316034353p:plain

 

PowerPointに貼り付ける。PowerPointで使うだけならこのままでいいのだが、よそでも使いたいなら透過GIFや透過PNGにする必要がある。

f:id:shigeo-t:20160316034845p:plain

右クリックすると、メニューに[図として保存(S)…]があるのでそれを選択。PNGGIFを選択する。

f:id:shigeo-t:20160316035122p:plain

別の背景ありデザインテーマのPowerPointで画像として読み込んでみる。

f:id:shigeo-t:20160316035510p:plain

透過されていることが分かりやすいよう、青地に貼り付けたので見た目がおかしいが、きちんと透過できていることが分かる。

 

Excelで透過できるのは知らなかった。Wordでもできるらしいが、図を扱うのはExcelのほうが楽なので、Wordでの手順は割愛。