読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


弁護士懲戒処分検索センターってすごいけど、これ公立小中学校教師にも必要じゃね?

misc 言及した

このツイートで存在を知った。

トップページは下記。

見ていると確かにパンチが効いている。

しまった。載せるものを間違った。

f:id:shigeo-t:20160227024248p:plain

払えよw。弁護士辞めるのかな?それとも他の弁護士会に所属を変えるつもりで未納なんだろうか。まあ、それでも払えよ。

f:id:shigeo-t:20160227024414p:plain

怖えええぇ。それでも業務停止1月なんだな。

 

で、思ったんだけど弁護士以外にも必要だよね。他の士業もそうだし、医師とか教師とかも。病院の評判は探せば出てくるし、その手のサイトもあるのでいいとして、教師の処分検索センターは欲しいな。子供いないし、できるも予定ないけど。

 

公立の小中学校教師って、基本的に児童・生徒側に選択肢が無いじゃないですか。今思い出しても、人としていかがなものかというレベルの教師もいた。これが私立や義務教育終了後なら、まだ児童・生徒・学生やその保護者にも選択肢はあると思うんだけど。

教師って、新聞に報道されるレベルじゃないと、処分されたかどうかは分からない。なんか問題あると処分とともに転任させるだろうし。転任してしまえば、処分の元となったもう一方の当事者(被害者など)と離れてしまうので、処分情報は断絶するか噂レベルになる。

教育委員会には、きちんと情報公開しているイメージが無いので、こういう処分検索センターがあれば保護者も情報を得ることができる。処分理由が分かれば、単なるミスや不可抗力なのか、教師に問題があるのかもわかるだろうし。処分を受けたことがあるからと言っても、現在も問題があるかどうかは別。きちんとした教師が過去に受けた処分の噂に振り回されることも無くなるだろう。

 

こういう本もあるんだな。 

体罰はいかに処分されたか―行政文書における体罰と処分の研究

体罰はいかに処分されたか―行政文書における体罰と処分の研究

 

そういや、組体操で怪我人が出た学校の教師って処分対象になっているんだろうか。こんな本ある。しかも複数。ヤバいな。 

DVD付き みんなが輝く組体操の技と指導のコツ (ナツメ社教育書ブックス)

DVD付き みんなが輝く組体操の技と指導のコツ (ナツメ社教育書ブックス)

 
子どもも観客も感動する! 「組体操」絶対成功の指導BOOK

子どもも観客も感動する! 「組体操」絶対成功の指導BOOK