読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


モバイルWAONなのにATMでチャージしなきゃいけないわけ

misc

題記の理由はごく個人的なものに起因する。原因は、「イオングループのロックイン戦略に乗りたくないから」という心情が元になっている。

 

ダイエーにおいて、OMCカードの毎週日曜日、20日・30日5%OFF優待が2月28日で終了。だったら行かないという選択も無いわけではないが、他に買い物に行くスーパーよりも(値引き前)でも圧倒的に安い品目がある。行けば優待が無いのはムカつくということもあり、ローコストな代替策を考える必要があった。

 

ということで最初からWAONが選択肢の一番目だったのだが、レジ横のWAONカードを見ると300円という値段が付いている。

しかし、このWAONカード自体がタダではないんです。
カードの発行手数料として最初に300円取られます。

WAONカードを使うとポイントが貯まるので、現金で支払うよりもWAONカードで払った方がお得であることは本当です。(店員さんの言い分)

しかし、最初に発行手数料300円を取られているので、最低でも300円分のポイントを貯めなければWAONカードの元が取れず、逆に損になってしまうのです。

ポイントについては後述しますが、WAONカードで300ポイント貯めるのは簡単ではありません。なんと、「WAONカードで6万円分の買い物をしないと発行手数料300円の元が取れない」のです。

ポイント還元率が低いので、発行手数料が300円でも高すぎる。Suicaなどのようにデポジットではなく発行手数料なので、戻ってこない金額である。

 

長年JAL CLUB-Aカードを持っているが、JMB WAONに切り替えも追加もする気は無いので候補外。

 

ということでモバイルWAONについて調べてみたら、実カードの紐付け無しで利用可能であった。

インストールは割と画面数が多い。

f:id:shigeo-t:20160222033135p:plain f:id:shigeo-t:20160222033203p:plain f:id:shigeo-t:20160222033212p:plain

 半角カナむかつく。

f:id:shigeo-t:20160222033223p:plain f:id:shigeo-t:20160222033241p:plainf:id:shigeo-t:20160222033434p:plain

 利用規約多いな。

f:id:shigeo-t:20160222033625p:plainf:id:shigeo-t:20160222033632p:plainf:id:shigeo-t:20160222033640p:plain

個人情報取るのね。

f:id:shigeo-t:20160222034021p:plainf:id:shigeo-t:20160222034027p:plainf:id:shigeo-t:20160222034034p:plain

ようやくできた。

f:id:shigeo-t:20160222034214p:plain

 

で、準備はできたが問題はチャージである。

クレジットチャージ

クレジットカードを利用してチャージ(入金)ができるサービスです。

カードの種類:

イオン銀行口座からのチャージ

イオン銀行普通預金口座からチャージ(入金)ができます。

カードの種類:

つまり、イオンカードを作るかイオン銀行に口座を開くかしないと、現金チャージしか残らない。イオングループの店舗に(近くのダイエー以外で)そんなに行くわけじゃないので、わざわざクレジットカードを作りたくない。イオングループのロックイン戦略に乗りたくもない。 

 

そんなわけで現金チャージなのだが、レジでのチャージは空いている時ならいいけど、混んでいる時は後ろのお客さんに迷惑が掛かる。まずWAONステーションなどのチャージできる場所を探してみた。

マイカルもイオングループに吸収されていたのだった。

そしてダイエーには無かった。置いてるはずと思って1F,2Fを見てみたのだが。そこでイオン銀行ATMでの現金チャージとなったわけである。

 

ここからはおまけ。

ブコメでは置き忘れ防止だろう説が書かれているが、だとすると愚策である。置くことができないんだから。イオン銀行のサイトにATMのきちんとした写真が無いので、イオンモールの写真を引用する。今度ATMを見つけたら写真撮ってきて載せ換える。

  イオンモール川口公式ホームページ :: イオン銀行ATM

http://kawaguchi-aeonmall.com/files/shop/42/360x240_photo1.jpg

WAONカードの置き場所は左手前。中央奥は紙幣の入出口。中央て前にテンキー。操作画面は上。さあ、日本人の利き手で多いのは左?いや、右利き多いよね。オレは左利きだけど。

SUNCRAFT 愛妻専科 ナイロンビーター左きき AL-62

SUNCRAFT 愛妻専科 ナイロンビーター左きき AL-62

 
左利きの人々 (中経の文庫 わ 4-1)

左利きの人々 (中経の文庫 わ 4-1)

 

 

置き忘れが無いように置けないようにするなら、どのタイミングでカードをカードリーダに近づければよいのかガイドすべきだが、操作画面には事前にそのような案内は出ない。画面遷移中には出たかもしれないけど。イオン銀行サイトには現金チャージの画面もちろん、ATM周囲やカードリーダ周辺にもそのような説明も無い。

f:id:shigeo-t:20160221031249j:plain

そして置き忘れを防止するなら、操作画面を見ると視線から外れる左下に設置する意味は?セブン銀行ATMは操作画面横である。視線から外れる位置に無い。

http://www.sevenbank.co.jp/personal/atm/nanaco/image/thumbnail02.gif

右利きが多ければ、カードやスマホを置く時も右手で持つ人が多いはず。操作画面右側にカードリーダがあるのは自然。そして操作画面右にあるので、操作後に視線は外れない。視線が外れないので置き忘れも防止できる。

あと、FeliCa/NFCなので通信可能。カードリードを掛けて、残っていたら置き忘れ防止のアラート音は出せる。現金やキャッシュカード取り忘れでアラート音を出しているように。

そんなわけで、置き忘れ防止のために置けないカード置き場を作るというのは、合目的的ではあるが、もっといい方法があるという意味で愚策である。