いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(精算確定&2015年に削減したまとめ編)

auから利用料金のご案内が来て確定した。

 

これまでのあらすじ

12月は2回線誰でも割更新月だった。1回線はiPhone、もう1回線はAndroid(TORQUE G01)で使用。

 iPhone回線はdocomoに。auではiPhone 5cだったが、docomoiPhone 6sへ。

一方のTORQUE G01回線はmineoに。端末はそのまま使用する。

iPhoneのほうは、docomoショップ店員の日本語の通じなさにムカついたけど、契約は無事完了。端末代金は一括で支払済み。

TORQUEのほうはやらかした。12月末に契約切替を完了するつもりが、一日決断が遅くSIM到着が1/1に。しかも、Japan Postはオレが在宅しているにも関わらず、玄関チャイムも鳴らさずに不在票。

そしてやはりやらかしていたことは確定。

ついでだが、2015年はADSLWiMAXに変えたんだった。

まずはiPhone、TORQUE回線分

表にまとめた。全て税込みである。

f:id:shigeo-t:20160213040430p:plain

TORQUE回線

TORQUE回線は既報のとおり、1日ずれて1月1日にMNP完了なのだが、auからの請求では手数料のみだった。これがJapan Postの策略で1月2日MNP完了なら、月額費用(料金によって日割り有り無しがある)が発生していたはず。

f:id:shigeo-t:20160213041335j:plain

9,500円(税別)を無駄にしてしまった。しかし、節約額は毎月3,635円(税込)。9,500円の税込額は10,260円なので、3か月でリカバリできる。しかし、mineoはMVNOなので思う存分安い。この回線は通話しなければ、毎月1,632円ぽっきり。通話料は20円/30秒だが、年間でも20分も使えばいい方だと思う。個人で使っている回線だし。通話料とSMSで、年間1,000円くらいだろうな。auのスーパーカケホ毎月1,700円とか、高すぎるだろオレには。

 iPhone回線

iPhone回線は少し入り組んでいる。すでに端末代金は支払済み。iPhone 6s 16GBは86,400円だが、のりかえボーナスや下取り適用でトータルの一括支払額は55,712円。これのおかげでしばらくの間は月額2,626円(税込)。節約額は4,328円(税込)/月なので、支払済みの55,712円や12月に掛かった手数料や日割り費用(au 8,064円+docomo 6,190円 - au通常月6,954円 = 7,300円)を合わせて、15ヶ月でau残留&iPhone 5cのままよりも安くなる。次のMNPまで9ヶ月分4,328円節約が続くので、意外と安く上がっている。

こちらは仕事用にしているのでカケホライトプランが効くはずだし、iPhoneで動かしている会社の代表電話はIP-Phone SMARTだし、しばらくほぼ毎月2,626円(税込)で行けるはず。 

 一点だけ問題があるのだが、朝飯で蕎麦を食べている時に、店内の場所によってはまるで通信できない。3Gにフォールバックしたり圏外になったりする。通常の行動圏内ではauの時はそんなことは無かったのだが。横浜市中区のオフィス街で電波弱いとか、基地局の設置がなんかおかしいんじゃないか。

ADSLWiMAX

ADSLWiMAX/WiMAX 2+に変えた。最初は規制無し、途中でWiMAX 2+に規制が入るようになったので、もともとモバイル用で持っていたau契約のHWD14を白ROM HWD15+クレードルで追加投入。追加投入分のHWD15本体は16,999円、クレードルは2,605円、合計19,604円だった。契約期間の合計削減額は7,580円となった。

おおよその回線速度だが、WX01のWiMAX 2+規制無しで14~20MbpsでADSL時の倍、WiMAX 2+規制有で7MbpsくらいでADSL時(8~10Mbps)より少し遅いくらい。HWD15で無印WiMAX固定だと、2~3Mbps。使い分けだが、この頃は通常は下記のように使い分けている。

  • PCは通常WX01のWiMAX 2+
  • スマホタブレットは通常つながった方で使う(あまり気にしていない)
  • 3日3GB制限に掛かっても気にしない
  • が、どうしても大物を一気にダウンロードしたい時は、数日前からPCの接続先をHWD15のWiMAXに変更して節約
  • 大学に行くときはWX01のWiMAX 2+でほぼ問題ないことが分かったので、2台持って出ているがWX01しか使っていない
  • HWD15のWiMAX 2+とLTEは、WiMAX 2+が入らない場所で活躍
  • iPhoneiPadのOSアップデートはWX01のWiMAX 2+か、HWD15をLTEにして一気にダウンロード
  • さらに月末などはiPhone、TORQUEの余っている容量も使う

弊社社屋で一番高速なのはLTE(20Mbps超)なのだが、上限月間7GBなのでどうしても使用量を見ながら使うことになる。そこで役立つのはスマホテザリングiPhoneで6GB(しばらくは1GBのボーナス付の5GB契約)、TORQUEは3GB契約。合わせると9GBもある。これをテザリングに投入できるので、余っている量を見ながら月末は通信速度が速い。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2プラス HWD15 レッド  HWD15SRU

Wi-Fi WALKER WiMAX 2プラス HWD15 レッド HWD15SRU

 

 で、毎月どれくらいの削減なの?

直前のADSLWiMAXでは期間トータル7,580円なので、月に直すと315円程度。ちょっと色々手間暇は増えたが、ADSLもたまに局とリンクできなくなる感じで通信不良になっていたので、労力的にはそんなに変わらない。節約の枠内でHWD14→HWD15の機種変更ができたので、有線LANでLTE通信ができる。

続いてiPhone回線は2年を月に均すと、1,702円(税込)程度の削減。

TORQUE回線は2年を月に均すと、やらかした分を入れても3,207円(税込)程度の削減。こちらは通話料でもう少し節約額は下がる。

もう一回線、母親の回線があった。最新の利用料を反映した。12月の通話料0円(11月分が課金される)ってなんだこれw

f:id:shigeo-t:20160213054140p:plain

1,200円弱/月が平均の節約額という経過。ここまで合わせると毎月6,000円以上の削減が確定した。色々頑張った感じがある。