いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


ちょっと思い立ってディスクを追加してみた 後編

 横浜は雪にならずに雨。気温が雨から雪に変わるギリのところで踏みとどまっている。

 

さて、ディスク増設の続きである。下にある前エントリのサムネイルの通り、挿入する形までは準備できた。

ThinkPad W520の保守マニュアルを探しておき、ウルトラベイからDVDドライブを引き抜く手順を確認する。

  (PDF)ThinkPad T520、T520i、および W520ハードウェア保守マニュアル

本文に振ってあるページ番号でP65下部~P66上部に、「1020 Serial Ultrabay Ultrabay Ultrabay Enhanced Enhanced Enhanced デバイスまたはトラベル・ベゼル」がある。簡単2ステップ。ロックを解除しながら左にレバーを押すとDVDドライブが押し出される。

f:id:shigeo-t:20160130040357j:plain

実際にやってみる。シャットダウンし、刺さっているケーブル類やACプラグを抜いて裏返しに。 

f:id:shigeo-t:20160130041050j:plain

一応先にバッテリーを外し、DVDドライブを押し出す。

f:id:shigeo-t:20160130041319j:plain

完全に引き抜く。繁体字簡体字の警告はあるけど、日本語は無いんだな。

f:id:shigeo-t:20160130041527j:plain

用意したアダプタ+HDDを同じ向きにして押し込む。

f:id:shigeo-t:20160129043711j:plain

 

電源を投入してさて使おうとするとPCがまともに動かない。ブラウザでは開いたページがタイムアウトするし、移動しようとしているフォルダのプロパティが開かない。理由が分からないのでリブートしてみる。やはり変わらない。

タスクマネージャーで色々見ていたら、Amazon Cloud Driveがリソースを消費して動いていた。そういえば、自動起動のチェックは外していなかったし、

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shigeo-t/20160123/20160123032130.png

W520ではアップロード途中で「すべてを一時停止」にして止めたままだった。リブート後に起動されたAmazon Cloud Driveアプリが、勝手にアップロードを再開始していて、ネットワークとディスクを食いまくっていた。Amazon Cloud Driveアプリをブチ殺したらWindowsはいつも通り動きだした。 

謎トラブルを解消できたので、「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ダウンロード」フォルダの移動である。単にファイルコピーでは、ブラウザ等のアクセス先は変わらない。下記の手順で移動する。例は「ドキュメント」。

  1. エクスプローラでフォルダのプロパティを開く
  2. 「場所」タグに切り替える
  3. ドライブレターをCから新しいドライブレター(今回はH)に変更

    f:id:shigeo-t:20160130044116p:plain

  4. [適用(A)]をクリック。 
  5. 「フォルダーの作成」ダイアログが表示されるので[はい(Y)]をクリック

    f:id:shigeo-t:20160130044227p:plain

  6. 「フォルダーの移動」ダイアログが表示されるので[はい(Y)]をクリック

    f:id:shigeo-t:20160130044326p:plain

  7. コピーが始まるので終わるまで待つ

    f:id:shigeo-t:20160130044348p:plain

ファイルの移動が終わったら、ブラウザやPlayMemories Homeなどで書き出し先が新ドライブに変わっていることを確認したり、PlayMemories Homeではデータベースの再作成を実施したり。

空きが18.6GBしか無かったCドライブが、78GB空きまで余裕を増やせた。

f:id:shigeo-t:20160130045025p:plainf:id:shigeo-t:20160130045053p:plain

フォルダ移動する前に測ればよかったのだが、移動後にCrystalDiskMarkで計測。

f:id:shigeo-t:20160130045408p:plain

eSATAケーブルで接続した時の結果を再掲。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shigeo-t/20160129/20160129041115.png

シーケンシャルを始め、全ての数値が少しずつ落ちている。eSATAがすごいのか、ウルトラベイのSATAが遅いのか。納得いかない。

今回はこのドライブはHDDだが、将来的にはやはり余っているSSDに換装する。ちょっとの間は遅くても我慢する。まあ、システムファイルは従来通りSSD側なので、 それほど大きな劣化は無い見込み。 

サンワサプライ SATA-eSATA変換ケーブル 0.5m  TK-SESAH

サンワサプライ SATA-eSATA変換ケーブル 0.5m TK-SESAH