いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


ちょっと思い立ってディスクを追加してみた 前編

メインマシンのThinkPad W520だが、いつも容量がピンチである。SSDを買う時にたまたまAmazonIntel SSD 520シリーズの480GBが売り切れだったためである。

Intel SSD 520 Series(Cherryville) 240GB 2.5inch Bulk SSDSC2CW240A310

Intel SSD 520 Series(Cherryville) 240GB 2.5inch Bulk SSDSC2CW240A310

 
Intel SSD 520 Series(Cherryville) 480GB 2.5inch Reseller BOX SSDSC2CW480A3K5
 

そんなわけで、mSATAスロットも空いているわけだし、mSATASSDでも足そうかなと思って調べていた。 

Transcend SSD 128GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS128GMSA370

Transcend SSD 128GB mSATA3 6Gb/s 3年保証 TS128GMSA370

 
Crucial [Micron製Crucialブランド] mSATA 内蔵 SSD MX200 ( 250GB / SATA 6Gbps / 3.75mm ) CT250MX200SSD3

Crucial [Micron製Crucialブランド] mSATA 内蔵 SSD MX200 ( 250GB / SATA 6Gbps / 3.75mm ) CT250MX200SSD3

 

値段もそこそこいい値段だし、キーボードを外すのもめんどくさい。難しいわけではないがめんどくさい。

これまでX200、X220、W520から外したHDDが余っていることを思い出した。そしてW520にはウルトラベイDVDドライブが付いているが、こっちを使うよりもUSBでLF-968Cを使うことが多い。というか、CDやDVDをこのPCで使うことは年数回。

Panasonic ポータブルDVD-SuperMULTIドライブ(外付、USB2.0) LF-P968C

Panasonic ポータブルDVD-SuperMULTIドライブ(外付、USB2.0) LF-P968C

 

ということでウルトラベイに余っているHDDを入れれば安く済むことに気付いた。

もう一回整理すると、下記の通り。

  1. メインのSSDを大容量に換装する → 手間暇掛かるしお金もかかる (今回は最初から考慮外)
  2. mSATAスロットにmSATA SSDを追加 → SSDしか入らないスロット。SSDなのでお値段はそこそこ高い
  3. ウルトラベイのDVDドライブを外し、余っているHDDを入れる → 4桁円で可能

#3なら簡単でお安い。そこでウルトラベイに使えるアダプタを探してみた。Amazonではいくつかヒットするが、6,000円台~7,000円台のものが並ぶなか、なんと1,880円のアダプタが。

まずは利用するディスクを選定。320GBの2つから選ぶことにした。Cドライブから移動するフォルダは「ダウンロード」「ピクチャ」「ドキュメント」「ビデオ」の4つ。CドライブSSDが240GBしかないから苦しいだけで、この3つを合わせても100GB無いので、500GB HDDは候補から除外。

X220用のWindows 8.1SSD(Crucial BX100 500GB)も余ってるんだけど、まだ潰したくないので今回は候補から除外。用が済んだら、いつも使う時だけeSATA接続している、VM用のIntel 330シリーズ240GB SSDと玉突きで今回のHDDと入れ替えると思う。

 

WD3200BEVS。中古バルクで40,800円ですってよ、奥様。そんな値段で中古バルクの320GBHDDが売れるわけないじゃんw 

WesternDigital 2.5インチ WD3200BEVS SATA 320GB 中古バルク

WesternDigital 2.5インチ WD3200BEVS SATA 320GB 中古バルク

 

f:id:shigeo-t:20160129040351j:plain

CrystalDiskMark3.0.3でeSATA接続で測ってみる。CrystalDiskMarkはバージョン4が出ているようだが、計測数値に互換性が無いとのこと。今回は以前の数字と比べたいので3.0.3のまま。

f:id:shigeo-t:20160129041115p:plain

もう一つはHGSTのZ5K320。シーケンシャルは、こっちのほうが速い。

f:id:shigeo-t:20160129042415j:plain

f:id:shigeo-t:20160129040815p:plain

格納するファイルは細かいものが多い。シーケンシャルよりも4Kの数字を重視してWDを採用することにした。

 

クロネコさんが運んで来てくれたので早速付けてみることに。

f:id:shigeo-t:20160129042940j:plain

相性保証30日以内なら返品返金保証。

f:id:shigeo-t:20160129043219j:plain

取り出してみる。ドライバーとゴムのキャップも付いているが、今回は使わない。

f:id:shigeo-t:20160129043334j:plain

f:id:shigeo-t:20160129043340j:plain

HDDを装着。

f:id:shigeo-t:20160129043711j:plain

長くなったので今回はここまで。