いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【小ネタ】やっぱり便利 REX-WIFIUSB2

先日国際シンポジウムに参加するために別府に一泊してきたわけだが、一泊なので荷物を最小にまとめたい。そんなわけで、REX-WIFIUSB2を携行した。

Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能付) REX-WIFIUSB2/WIFIUSB2-BK[RATOC]

なかなかの優れモノである。まず重量。これ一つ持って行けばいいのであれば約200g。

f:id:shigeo-t:20160126040159j:plain

今回泊まったホテルではテーブルにコンセントが2つ並んでいたが、通常でも最大2つ。オレみたいにiPhone 6sにTORQUE G01にiPad Air 2にWALKMAN NW-X1060、さらに今回はDSC-HX9V、さらにはモバイルルータもHWD15とWX01の2つを持って行っていた。これだけ充電が必要な機器を一杯持ち歩いていると、1泊だと帰宅するまでにそれぞれ充電しなければならない。

同じような構成を持とうとすると荷物が一気に増える。重さだけでも130gも重い。ホテルルータを載せ忘れたけど。充電器を2つ使えば電源コンセントを2つ使うことになるので、電源タップも必要になる。f:id:shigeo-t:20160126040929j:plain

PCは必ず持つのでPCからも給電はできるが、iPadのようにPCからは充電しない機器もあるので、ガチャガチャ一杯持ち運ぶことになる。

しかし、このREX-WIFIUSB2はコレ一個である。USBの充電用ポートは2つ。そのうち1つは2.1AなのでiPadなどでも充電できる。残念ながら2ポート時は両方1Aずつになるので、2.1Aが必要な時は1ポートだけ利用する。

 

さらにはこのREX-WIFIUSB2はモバイルバッテリーでもある。AC電源が取れない時に持ち歩いている機器のバッテリーがピンチになっても、このREX-WIFIUSB2から充電可能。もしもの時にとっても安心。モバイルバッテリーで直接ACから充電できるものはそれほど多くない。これならガサガサとケーブルを出したりしなくても、これ1つ取り出すだけでモバイルバッテリーとしてのREX-WIFIUSB2に充電できる。

 

ビジネスホテルならインターネットに接続できるLANのサービスがあるのが普通になっているが、このREX-WIFIUSB2は有線LAN→無線LAN変換をやってくれる。

狭いテーブル上に、ホテル備え付けのゴツいLANケーブルを使ったので、見た目ごちゃっごちゃしているが、ホテルの有線LAN/無線LANに直接つなぐことなく、PCやスマホタブレットなどを少し安心に使える。一応ルータなんで。通信が平文だとそこの部分は危険にさらされるが、ホテルの無線LANにつないだ機器は直接他者からは見えない。

また、ホテルごとにスマホタブレット、PCなどで無線LAN接続設定をしなくていいというのも楽である。このREX-WIFIUSB2にさえ接続すればよい。

f:id:shigeo-t:20160126041744j:plain

f:id:shigeo-t:20160126041754j:plain

今回は有線LANがあったのでケーブル接続一発で接続ができて、見た目は悪いがラクだった。このごろは無線LANだけのホテルも多いが、このREX-WIFIUSB2は無線LANにも接続できる。その際にはPCやスマホなどでこのREX-WIFIUSB2の設定画面に接続して設定する必要があるが。 詳細は下記エントリのどれかに書いた。

今回使用しなかった機能としては、スマホやメモリ類をUSBポートに接続すると、ファイル共有に使えるというのもある。DLNAなどにも対応しているようだ。

 

このREX-WIFIUSB2は2013年12月発売で、現在はREX-WIFIUSB2Xという2015年10月発売の次期モデルも出ている。REX-WIFIUSB2XはNFC搭載で設定が簡単になったようだ。出歩く時に充電器やモバイルバッテリーの持ち歩きが大変な人には、是非おひとつお勧め。Xは少しお高目でAmazonプライムで8,317円。NFCいらないならREX-WIFIUSB2が6,999円。Amazonにリンクは白がREX-WIFIUSB2X、黒がREX-WIFIUSB2。Amazonには黒のREX-WIFIUSB2Xが登録されていないが、商品としては存在する。

 

なお、オレ個人のものは黒だが、研究室ではこれの白を常用のWi-Fiルータ兼研究室に行ったときの充電器として活用している。やはり2口同時に充電できるのでスマホ2台一気に充電できる。常時通電でも特に問題は起きていない。