いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(TORQUE G01の回線をMNPする?)やられた編

日本郵便ふざけんな(一一")。在宅なのに不在票。通常不在票は自室の玄関ポストに入るんだが、ビルの集合ポストのほうに入っていた。部屋前に来て玄関のチャイム鳴らすのさえ面倒だったんかい。集合ポストから6歩程度なんだが。最初から不在票入れる気だっただろ、これ。

夕方、一応年賀状チェックしておくかと集合ポストを見に行ってよかった。1月2日が配達休みなら3日になってしまう。近年は2日も配達してるんだっけ?

普通の再配達ならWebで申し込むけど、さすがに頭に来たし、夜や次の配達日まで待つ謂れもないんで、電話して「ベルも鳴らさずにいきなり不在票」だったことを告げ、急いで持ってくるように依頼。17時までに再配達ということなので待っていたら、本人かどうかも分からないおじさんが持ってきた。おっさん反省っぽい態度も無かったけど、もうどうでもよくなったので黙って受け取った。本人だったら文句言う気だったが。

といったわけで、正月早々むかついた。そして、これってauに払う料金的には12月31日までに届いていなきゃいけなかったのだった。そっちはオレがやらかしてた。問い合わせ番号が分かったので追跡してみたら、この荷物が神奈川県に入ったのは今年に入ってた。やっぱり間に合っていなかった(>_<)

MNPで同じ端末を使う場合のいろいろ

すでにバックアップは下記アプリで取得済み。

  JSバックアップ - Google Play の Android アプリ

同じ端末でMNPする場合はおサイフケータイはそのまま使えることは確認済み。TORQUE G01では、モバイルSuicaEdynanacoJALANAのアプリでおサイフケータイ機能を使っている。

  mineoユーザーサポート|よくあるご質問|サービス検討中のお客様 端末関連に関するよくあるご質問|携帯電話番号ポータビリティー(MNP)でmineoの回線に切り替えた後、引き続きおサイフケータイ®を利用できますか?

MNP転入切替

気を取りなおしてMNPの切り替え。まずはmineoのマイページでSIM番号下4桁を入れる。

  https://my.mineo.jp/mvno_cp/GMK010101GMK010101_Init.action?struts.token.name=token&token=HPRF6AEIITNDIQ1V7257F2GPON7FEVJ4

30分程度で転入切替が完了するらしい。

なおMNP申し込んだ回線は、mineoのマイページでは30日からアクティブになっていた。番号を追加すると、最初に電話番号を選択する形になる。30日にSIM発送したなら31日に届いてほしかった。

SIMを挿しネットワーク設定

SIMをmineoのものに替え、電源を入れたらネットワーク設定。手順は下記の通り。

上にCPAアイコンが出たら設定OK。

f:id:shigeo-t:20160102023514p:plain

このあと、着信確認したら着信できたので設定完了。

auアプリ消しまくる&mineoメールの設定

回線契約がauじゃなくなったので、auのアプリを消したりアイコンを整列し直したり、mineoメールを設定したり。

アプリは「設定」─「アプリ」でアンインストールしたり、アンインストールできないものは無効にしたり。

Eメールアプリはauロゴが入っているものは使えなくなっている。f:id:shigeo-t:20160102023852p:plain

このアプリではこのあと通信エラーで設定もできない。mineoメールアドレスはPCメールアプリで設定。どうせ送信には使わないんだけどね。

料金関係は来月頭に確認 

auとmineoの出し入れで締めていくらになったかは、月を越えてMNP切り替えになったので2月初にならないとau側が分からない。mineo側は2月中旬。両方分かった頃に再度報告する。

ここからは、今時点で予想で再試算。

多分、au側は9,500円の契約解除料が掛かっているはず。前の試算では2017年1月までで54,601円の節約という見込だった。MNP転出手数料が安くなるのが2017年2月に伸びたので再計算すると、契約解除料を考慮しなければ2017年2月までで59,798円の節約(通話料含まず)。しかし、9,500円の契約解除料を考慮すると50,298円の節約。この回線は受けがほとんどで掛けないないから、通話料1,000円/月程度を想定すると、12か月で12,000円の見込なので4万円弱の節約。

972円でエントリーパック(下記)を買って3,240円の契約事務手数料を節約したはずなのに、タイミングが遅くau側に9,500円の契約解除料を発生させてしまった。この部分では7,232円の損のはず。

年末の郵便事情をすっかり忘れていたのは痛かった。まあそれでも節約できる見込みなので、まずは気持ちを落ち着かせたい。