いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(TORQUE G01の回線をMNPする?)検討編

MNPau iPhone 5cをdocomo iPhone 6sに替え、一応落ち着いた。今月ダブルで課金される分を考慮してもこの先の24か月は継続するより安く済む見込みとなった。

同じく更新月を迎えているTORQUE G01の回線についても考えてみる。こちらについては端末交換は考えていない。そのためau回線のMVNOのみが対象となる。

すでにMNPした回線を検証

というわけで、5月にMVNO(mineo)にMNPした母親用の端末について、MNPによる費用低減の成果を確認してみた。当該回線は通話料が無料分をオーバーしなければ、7,999円/月[税込]~だった。

5月~11月のmineo利用料を確認してみる。表にはauの5月分も含めた。端末分も毎月割賦で入っているので漏れなく全費用である。想定節約費用は7,999円から利用料金を引いている。

f:id:shigeo-t:20151223031813p:plain

auの5月分は表内にも記したように転出手数料を含めている。また、日割りが適用される料金については日割りが適用された額である。通話料が想定(毎月2,000円程度)以上に掛かってはいるが、ここまでで4,944円の節約になった。しかし、7月に課金された6月分の通話料、1通話で45分約2,000円とかあってorz。電話でそんなに話していて疲れないのかな。

この後はau残留よりも毎月2,000円以上の節約になる見込みなので、24か月時点でトータル40,000円以上の節約になるだろう。

2社の料金プラン

MNP先想定のmineoとUQ mobile、今と同じデータ3GBで比較してみる。

f:id:shigeo-t:20151223032726p:plain

この表見たら、3GBがお得過ぎる。5GBだと急に高いし、500MBと1GBはそれぞれ100円ずつしか差が無い。

f:id:shigeo-t:20151223032826p:plain

データ3GBの比較でmineo 1,510円に対し、UQ mobileは1,680円。170円差である。UQ mobileは速いという情報はあるが、すでに契約を持っていて170円安かったらmineo一択だろう。

その他の考慮事項

SIMロック解除は?

調べてみるとVoLTE端末はSIMロック解除が必要となるようだが、TORQUE G01はVoLTE端末ではない。SIMロック解除は不要である。SIMロック解除要だと、au契約があってSIMロック解除期間にSIMロックを解除→MNPになるのかな?めんどくさい。

APN設定

APN設定は手作業のようだ。

もっと安くする手段

エントリーパッケージを買うと手数料分が無料のようだ。

 Amazonで972円、契約事務手数料3,240円(税込)が無料になるとすると、2,268円お得になる。

au WALLETはどうなる

au WALLETはカードとしては有効期限まで使えるようだ。チャージ操作もWebMoneyアプリで操作できるとのこと。

普段使っていない、というかまだ使ってはいないんだけど、プリペイドにはプリペイドの良さはあるからこれで一安心。

で、どうする?

まだ迷ってる。mineoは最低利用期間は無く、12か月までの転出手数料12,420円[税込]、13か月以降の転出手数料2,160円[税込]なので、とりあえずTORQUE G01のまま1年間以上mineoに行こうかな。今、この回線は4,334円/月[税込]、毎月割-1,440円は2016年9月まで適用なので、来年1月までだと今月分のダブりを考慮しなければ54,601円の節約になるはず。今月分やエントリーパックを考慮しても4万円台後半の節約の見込。

f:id:shigeo-t:20151223041219p:plain

迷っている理由は、面倒だと思う心理的なものが大きい。あと、多分データ通信は遅くなると思うけど、それはまあいいかな。

TORQUE G02の次が出たらMNPau復帰しようかな。