いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


祝 創業記念日1周年

本日は創業記念日である。当社は昨年2014年12月12日に株式会社として登記した。

 

なお、株式会社化したときに決まっていた案件は、当初数年間契約が継続する予定であった。しかし、発注側の財団法人の体制変更により、当社への発注者の出向が解け、出向元企業に戻ったため、3か月で終了。

そう、まさかの事態である。1月から3月末の発注で、4月以降の話も進んでいたのだが、3月末に急遽そんな話になった。当該財団法人への出資者である大企業同士のパワーバランスの問題なので、当社の力の及ぶところではない。

 

そんな感じで、4月からは急に仕事が無くなってしまった。そんなことは3月20日以降に決まって欲しくないw

 

そんなわけで、元々しばらくは零細企業として運営していく予定だったのだが、予定が狂った。急に時間ができてしまったので、じっくり考えてみることにした。定款を変えない前提で、選択肢は下記の4つ。

  1. ITコンサルとして顧客を探す
  2. ITサービス企業化する
  3. 休眠会社にしてお勤めに出る
  4. 会社を畳んでお勤めに出る

選択肢3と選択肢4は、選択肢1や2をやってみてダメな時で十分。まずは選択肢1と2を考えてみることにした。

選択肢1なのだが、普通は顧客を持った状態で独立するわけで、ゼロベースから顧客を探すのは難しい。よって、少し可能性を考えたが難しそうなので却下。

そんなわけで現在ITサービスを作る方向で活動している。夏場は少しプロモーションで動いてみた。引きはあったのだが、受注生産モデルに近い形だと、キャッシュフローが回らない。そこで、先にお金を作る方向で考えることにした。上にも書いた通り現在は零細企業だが、ベンチャーに鞍替えである。VC(ベンチャーキャピタル)に直接アポイントを取る方法も考えたのだが、国や県などの中小企業支援プログラムなどもあるので、それを活用する方向で動いている。3月くらいまでには結果を出したい。中小企業支援プログラムへの応募にあたり、内容の見直しも行いサービスの分野を変え、技術シーズが分かりやすい形にした。

 

なおこのブログには、上記の検討内容に関する技術については全く書いていない。まあ、猫が分かるという意味では関係があるかも。

f:id:shigeo-t:20151212041105j:plain

うまくいったら何か書くかも。