いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


噴射したい

今週のお題「年内にやっておきたいこと」

 

いま佳境なのだが、来年2月開催のInternational Symposiumの論文提出がある。7日締め切り予定だったのが、少し伸びたようだ。一応全部書き終わっているので、7日までには出したいけど。

英文なんて全く頭に浮かばないくらい英語のライティングができなくなっているのに、英文で提出である。人力じゃなくてもある程度翻訳できる世の中になってて助かる。

 

続いて11月で第1期が終わったので決算処理があり、プラスでちょうど同じタイミングで年末調整がある。これは税理士さんの候補を決めたので土曜日に会う予定。

 

年末には先月末に応募した公募案件の一時提案突破が残っている。これは、箸にも棒にも掛からなかったら、会社は開店休業状態にして就職しようかというくらい大事なイベント。

 

後日書くけど、iPhoneの回線をMNP&機種変をするか、そのままiPhone 5cをあと2年使い続けるかも今月決めなければならない。

 

で、その隙に年内に大掃除を済ませたい。今年の汚れ今年のうちにである。

加圧噴射方式スチームクリーナーは、現在収納されている。簡単に出し入れできる場所に収納場所が無かったので、押し入れのコンテナに入っている。簡単に出し入れできる場所だと数秒で用意できるのだが、押し入れのコンテナだと出すのに90秒掛かる。そんんなわけで、ここ数か月噴射していない。噴射したい。

昨年は大掃除月間は11月中旬スタートだったのだが、今年は来週スタートになりそう。昨年約1ヶ月掛けたのは、血圧のせいと、一昨年の年末は入院騒ぎで大掃除できなかった分もあったため。今年は2週で終わらせたい。

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018

 
レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入

レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入

 

 

で、あまりにも短く終わったので、ここから話を戻しておまけ。おまけの方が長いw

今時のWordって翻訳機能ついているのね。翻訳機能って打とうとしたらクサレMS-IME、”本厄機能”って変換した、縁起悪いw

最初Word 2016で見つけたのだが、この翻訳機能はWord 2013にもあった。

どんな感じなのか、訳をさせてみよう。きちんとした文のほうが翻訳精度が高そうなので、下記の記事の一部をWordに貼付けて翻訳してみる。

翻訳してみるのは下記の部分。

China is blaming a massive U.S. government hack on criminals, and has continued to deny any state involvement in the breach, which compromised the data of millions of federal workers.


The revelation came in a state media report about a meeting this week between the U.S. and China looking at how the countries could improve cooperation to combat cyber threats.

 

"Among the cases discussed included the one related to the alleged theft of data of the U.S. Office of Personnel Management by Chinese hackers," according to state media. "Through investigation, the case turned out to be a criminal case, rather than a state-sponsored cyber attack as the U.S. side had previously suspected."


China's attempt to deflect blame and point the finger at criminals is unlikely to stick for long -- criminal hackers have before been linked to Beijing, working in conjunction with the government to carry out state-sponsored cyber attacks. The report didn't offer further details about the investigation that was conducted, or the criminals that are being blamed for the attack.

 

The U.S. government disclosed in June that hackers had stolen federal personnel data on 22 million government employees and contractors, from fingerprints to social security numbers. At the time, James Clapper, the U.S. director of national intelligence, named China as the primary suspect behind the attack.

Wordに貼り付ける。

f:id:shigeo-t:20151204034855p:plain

校閲リボンを選ぶ。[翻訳]アイコンがある。

f:id:shigeo-t:20151204034910p:plain

[翻訳]アイコンをクリックすると、プルダウンメニューが現れる。

f:id:shigeo-t:20151204035046p:plain

一番上の「ドキュメントの翻訳 [英語(米国)から日本語](T)」を選ぶと、Microsoft Translatorが全文を翻訳してくれる。ブラウザに表示である。マウスオーバーで元の文と比較できる。まあ、これはMicrosoft Translatorに文章を送った感じ。

f:id:shigeo-t:20151204035511p:plain

2番目の「翻訳した文字列の翻訳(S)」はこんな感じで翻訳したい部分を選択する。

f:id:shigeo-t:20151204035819p:plain

そうするとリサーチ窓が現れ、その中でMicrosoft Translatorの結果が表示される。

f:id:shigeo-t:20151204040320p:plain

こんなわけで、Google 翻訳さんが作ってくれた英文をMicrosoft Translatorで確認したり、Microsoft Translatorに翻訳してもらって[挿入(I)]を押して本文側に貼り付けたものをGoogle 翻訳さんに貼り付けて確認したりと、英文に変なクセが無いように相互チェックしている。去年はこの機能には気づかなかった。この機能、使ってみると割と使いやすい。