いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


FireTV Stickの様々なディスプレイ接続

タイトルの話の前にFireTV Stickにアップデート来た。電源を入れると、

f:id:shigeo-t:20151117023050j:plain

こんな感じでインストールが始まる。インストールが終わると下記の最適化画面に。

f:id:shigeo-t:20151117023150j:plain

現在のバージョンはこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20151117023422j:plain

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

本題に入る。D-SubしかないVGAのモニタがある。FireTV Stickをつないでみたくなった。こういうものを持っている。

TSdrena HDMIコンバーター HDMI入力アナログRGB(VGA)出力タイプ HAM-CHIVG [PC]

TSdrena HDMIコンバーター HDMI入力アナログRGB(VGA)出力タイプ HAM-CHIVG [PC]

 

 実際の筐体は黒。VGA出力だけでなく音声出力もあるので、映像はD-Sub、ステレオミニプラグを差し込んでスピーカーから音声が出る。

f:id:shigeo-t:20151117025322j:plain

通常ワイド出力のところをVGAに表示するので、こんな感じで左右が圧縮されるが視聴そのものは問題ない。

f:id:shigeo-t:20151117025544j:plain

調整も可能。

f:id:shigeo-t:20151117025644j:plain

f:id:shigeo-t:20151117025650j:plain

音声出力のほうだが、FireTV Stick側にはボリューム設定が無い。接続したスピーカーにもボリューム調節機能が無く、いきなり大音量でビビった。こういう接続をするのであれば、ボリューム調節できるスピーカーが必要。

このVGAモニタはソニーのSDM-S51R。通常は下記の機器を接続し、サブのテレビモニタになっている。 

I-O DATA 液晶ディスプレイ対応 コンパクトTVチューナーBOX TVBOXes TVBOXES

I-O DATA 液晶ディスプレイ対応 コンパクトTVチューナーBOX TVBOXes TVBOXES

 

このチューナーは地デジ対応無しなので、DVDレコーダーのモニタという形になっている。ボリューム調整は可能なのでスピーカーはボリューム調整機能が無いものを使っている。

 

もうひとつはMiracast。今のところうまくいっていない。FireTV Stickではホームボタン長押しのあと、ミラーリングが可能になる。

f:id:shigeo-t:20151117031118j:plain画面内に表示されているヘルプは下記リンク。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon Fire TVのディスプレイミラーリングを使用する

なぜか手元にあるXperia Tablet Zで接続を試みる。XperiaはMiracast対応のはず。

※Screen mirroringはWi-Fi CERTIFIED Wi-Fi Direct™を活用したもので、Wi-Fi Alliance®の認定プログラムWi-Fi CERTIFIED Miracast™への対応を予定しています。

スクリーンミラーリングをタップする。

f:id:shigeo-t:20151117031604p:plain

OKをタップする。

f:id:shigeo-t:20151117031719p:plain

[スクリーンミラーリングをON]をタップする。

f:id:shigeo-t:20151117031811p:plain

検索開始までは来るのだが、

f:id:shigeo-t:20151117032027p:plain

FireTV Stickを見つけてくれない。

f:id:shigeo-t:20151117032313p:plainf:id:shigeo-t:20151117032317p:plain

こちらのほうは引き続き色々やってみる予定。

ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312メモリ32GB ブラック

ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312メモリ32GB ブラック