いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


CCCが面白いデータを公開していたので分析をしてみた(図書館編) #CCC

今回のデータはどうしても見てみたかった。図書館とTカード普及率の関係性である。なお、過去のエントリは下のほうに貼っている。

 

下記のExcelデータはCC BY NC SAということで、その範囲内でご自由にお使い頂いて結構。Excel Onlineからダウンロードできるはず。Excel Online表示部分の右下最も左のアイコンがダウンロードアイコン。

図書館数データ

23区についてはすごいサイトがあった。

本当に足を運んで制覇しているとのこと。このサイトの図書館数・密度ランキング―東京図書館制覇!のデータを利用。日々更新のようなので、データは2015年10月現在ということになる。23区の図書館は休館中を除くと247館だった。

区立以外の図書館(国立国会図書館などの公立、大学や企業の図書館)についてはカウントされていない。

 

一方都道府県の図書館数はe-Stat政府統計の窓口で、"図書館数"でキーワード検索。

 社会教育調査 > 平成23年度 > 統計表 > 図書館調査

ここで表番号62(一番先頭にある)を使用。平成23年度なので2011年。

2つの図書館密度で比べてみる

23区のデータは最初から図書館密度(区の面積[平方km])/館という数値があった。本来の密度なら逆数(館/平方km)のような気もしないでもないのだが。この(区の面積[平方km])/館だと数値が大きいと1館がカバーする面積が広いということになる。密度が高いと数値が小さいとも言える。

今回は東京図書館制覇!に算出方法を合わせ、23区は人口データ、都道府県は面積と人口データを加味し、図書館密度を面積と人口で出した。

f:id:shigeo-t:20151027025947p:plain

残念ながら1館あたりの人口では相関が無かった。一方で1館当たりの面積では、都道府県のほうに負の相関がある。図書館が近場に無い可能性が高いとTカードが普及していることになる。

 

23区は図書館がかなり普及している。数値が大きいと1館がカバーする面積が広いということになるわけだが、23区最下位の江戸川区でも4.16[平方km/館]である。√(4.16/π)で計算すると約1.15km。半径1.15kmに1館なので、単純計算なら江戸川区でさえ15~16分歩けば図書館に行けることになる。東京都で見ても5.56[平方km/館]。やはり1館がカバーする面積が狭い。

都道府県のほうはやはりでっかいどー北海道。[人口/館]では38,239.02[人口/館]で1館がカバーする人口は中位。23区でも新宿区などと大差ない。しかし[平方km/館]のほうはダントツ544.59[平方km/館]。半径13.17kmに1館なので、徒歩だと2時間半から3時間ちょっと。普通は歩いて行く距離では無い。2番目の岩手県は北海道を除く県別だと面積でトップで332.07[平方km/館]。北海道で144館、岩手県で46館も図書館があるのに、1館がカバーする面積が広い。

 

1館あたりの人口では相関が無かったわけだが、神奈川県がダントツの最下位である。 [人口/館]の中央値は23区で36,477.67、都道府県で33,406.60、通しで見ると34,262.96。中央値とくらべると神奈川県の109,016.04は3倍強。千葉県が129館、埼玉県が136館あるのに比べると神奈川県の72館は相当少ない。そんなところに『ニセモノを飾る「カフェ」』である。神奈川県民としてはもう少し図書館について考えるべきであろう。

【動画】海老名市「ツタヤ図書館」を見る(上)|カナロコ|神奈川新聞ニュース

サブタイトルが『ニセモノを飾る「カフェ」』

2015/10/24 15:42

東京のベッドタウン的な側面もあり昼夜で人口が違うという点もあるが、それなら同じく東京に隣接している千葉、埼玉に大きく劣るというのもヘンである。散布図を作ってみたが、神奈川県の109,016.04が異常値ということが明確である。名古屋市を擁する愛知県も78,837.44であり(悪い意味で)高水準である。

f:id:shigeo-t:20151027041223p:plain

ちなみに[平方km/館]と[人口/館]の相関を見ると-0.209292312で、ギリギリ弱い負の相関がある。 

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 1 (花とゆめCOMICS)

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 1 (花とゆめCOMICS)

 

 これまでのエントリ