いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Surface RTにもWindows 10風のスタートメニューが(KB303355)。勝手にインストールされるけど勝手に切り替わらないので操作要

iOS9の裏で、すでに見捨てられることが決定しているWindows RT 8.1にも機能向上プログラムが配布された。これでWindows RT 8.1 Update3ということになるようだ。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3033055

見た目Windows 10風ではあるが、現在のWindows 10ではなくWindows 10 Insider Preview途中の電源ボタンの位置である。Windows 10 Technical Previewで上のスクリーンショットの4番の位置に電源メニューが移ったと記憶している。

勝手に入るけど勝手に設定されない

KB303355は、通常のWindows Updateでインストールされる通常の更新プログラム。KB303355がインストールされても、スタートメニューは従来のWindows RT 8.1のまま。

f:id:shigeo-t:20150918041932p:plain

f:id:shigeo-t:20150918041939p:plain

しかし、デスクトップにこのようにポップアップが出る。

f:id:shigeo-t:20150918042018p:plain

ポップアップをクリックすると、KB303355の説明がModern UIのInternet Explorerに表示される。URLのen-usをja-jpにすると日本語表示になる。ただこのIEに表示されたものは単なる説明。

実際の操作はデスクトップ画面に戻り下記の手順。

  1. タスクバーを右クリックし、「プロパティ」を選択。

    f:id:shigeo-t:20150918042323p:plain

  2. 「スタートメニュー」タブを選択し、「スタート画面ではなくスタートメニューを使用する」にチェックを入れる。

    f:id:shigeo-t:20150918042622p:plain

  3. 「スタートを変更」というダイアログが表示されるので、[サインアウトしてスタートを変更]をクリックorタップ。

    f:id:shigeo-t:20150918042828p:plain

  4. サインイン画面もWindows 10風に切り替わっている。

     

     

     

  5. サインイン完了後にWindowsボタン等を押すとスタートメニューが表示される。

    f:id:shigeo-t:20150918043001p:plain

スタートは変わったけどModern UIとデスクトップはWindows RT 8.1の仕様のまま

ストアアプリはModern UIモードでしか動かないようだ。例えばOneDriveアプリを表示すると全画面表示になる。

f:id:shigeo-t:20150918043748p:plain

ここでマウスカーソルを一番上に持って行くとタイトルバーが表示されるのだが、Windows 10では「最大化」ボタンや「元のサイズの戻す」ボタンが表示される。しかし、Windows RT 8.1 Update3ではこれまでのWindows RT 8.1と同じように「最小化」「閉じる」ボタンしか表示されない。

f:id:shigeo-t:20150918044141p:plain

いつまで面倒見てくれるんだろうWindows RT。

面倒くさがりで続かない人のための やり抜く技術

面倒くさがりで続かない人のための やり抜く技術