いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Windows 10にしたThinkPad X220はUSB接続のディスクがブチブチ切断される

今度はクリーンインストールしたThinkPad X220 Windows 10 Enterpriseのほうである。毎日毎日なにをやってるんだろうという気はする。

クリーンインストールしたので、お仕事データとかが入っていない。ネットワーク越しに入れる手もあるが、遅くてかったるいので直接USB接続で流し込むことに。しかし、ファイル/フォルダコピーの途中でブチブチ切断され、すぐに再接続されたりして、ガンガンExplorerが開いていく。なかなかコピーが終わらないし、困ってしまった。

 

ちなみにX220の内蔵USBポートは全てUSB2.0。最初はExpressカードでUSB3.0を増設してコピー。ブチブチ切れるので内蔵USB2.0を使うことに。

f:id:shigeo-t:20150811041240j:plain

でもやっぱり切れる。調べてみると、USBセレクティブサスペンドがξ、じゃなかった臭い。ThinkPad X220は前のWindows 8.1クリーンインストールだったんだが、こんなことは無かったんだけど。

というわけで、USBセレクティブサスペンドを解除してみた。コントロールパネルで電源オプションを選択。「電源プランの選択またはカスタマイズ」に切り替わる。プラン設定の変更をクリックする。

f:id:shigeo-t:20150811042550p:plain

「プラン設定の変更」に切り替わる。

f:id:shigeo-t:20150811042614p:plain

電源オプション ダイアログが表示される。

f:id:shigeo-t:20150811042735p:plain

ちょっとスクロールすると[USB設定]がある。展開すると[USB の セレクティブ サスペンドの設定]がある。バッテリ駆動の時はどうでもいいので、[電源に接続]を選択。

f:id:shigeo-t:20150811042820p:plain

[無効]を選択し、[適用(A)]をクリックして設定完了。

コピーを試してみると、ブチブチ切断される事象は起こらなくなった。これでよかったみたい。ちなみにThinkPad W520のほうでは、USBセレクティブサスペンドが有効になっていたのにブチブチ切断は起きなかった。なんか違いが分からない。

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き