いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Windows 10 EnterpriseをThinkPad X220,X200に相次いでクリーンインストール。インストールサイズは20GBだった。

BizSparkでmsdn subscriptionをもらっているのでインストールし放題。そんなわけでWindows 10 Enterpriseをダウンロードし、DVD-Rに焼いておいた。7/29の15:30くらいにmsdn subscriptionを見た時にはまだInsider Previewが並んでいたのに、18時くらいに見たら正規版がリリースされていたので、太平洋時間7/29 0時(日本時間16時)以降にリリースされたんだろう。

ISOイメージは日本語版x64のEnterpriseで3.7GBである。DVDに収まらないサイズになっている某OS Xは何を入れているんだろう。

クリーンインストールであるが、普段使っているWindows 8.1を潰すと仕事にならないので、ディスク交換である。ThinkPad X220では今までWindows 10 Insider Previewを入れていたIntel SSD 530の240GBである。 Crucial BX100 500GBを抜く。

f:id:shigeo-t:20150731025857j:plain

インストールはもう何度も書いたので手抜きで。おおよそ9:30スタート。

f:id:shigeo-t:20150731025959j:plain

今までのパーティションを削除してインストールが進む。開始15分強でこの画面に。今回は簡易設定で。

f:id:shigeo-t:20150731030022j:plain

企業内での使用を想定したWindows 10 Enterpriseなのでドメインへの参加がここで来る。

f:id:shigeo-t:20150731030139j:plain

 Azure ADのほうをクリックしてみると下記のように説明が出る。なんか怖いこと書いてあるような気がする。

f:id:shigeo-t:20150731030441j:plain

ドメインに参加するをクリックするとこのような説明文。こっちでセットアップ続行。

f:id:shigeo-t:20150731030257j:plain

5分くらいで完了。トータル25分でクリーンインストールできた。

f:id:shigeo-t:20150731030843j:plain

ディスプレイは最初横に間延びしていたが、少し触っているうちに勝手にドライバが入ったみたいで1366x768になった。この時点ではトラックポイントのスクロールが動かない。ThinkVantage System Updateを入れて不足分ドライバを一気に解消する。lenovoのサイトではWindows 10対応が済んでいる。Technical PreviewやInsider PreviewをインストールしたときはWindows 10表記が無かった。

f:id:shigeo-t:20150731031630j:plain

ドライバを入れてリブートするとトラックポイントのスクロールも動くようになった。少し動きが渋いので微調整。

f:id:shigeo-t:20150731031817j:plain

ディスクを見てみると20GBしか使っていない。古いPCだったら、容量が多くない安いSSDを買ってクリーンインストールして、今までの内蔵HDDは外付けにしちゃったほうがいいかも。

f:id:shigeo-t:20150731032137j:plain

Crucial BX100の250GBなら12,081円(7/31現在)。そんなに高くない。

 

 X220はうまくいったのでOfficeなどのインストール開始。msdn subscriptionがあるので(以下省略)、せっかくなのでX200にもクリーンインストールしてみることに。

X200Intel SSD 520の480GBにWindows Vistaが入っている。いつ起動したか覚えていないが、余っているHDDの中からCentOS 7を入れたWDの500GB/7,200rpmのHDDをチョイス。

やはりX200は尿液晶化が著しい。ThinkPad W520やHP ZR2240wと比べるとかなり黄色いし暗い。

f:id:shigeo-t:20150731033719j:plain

インストールは30分くらいで完了。X220+SSDの組合せより5分くらい多いが、逆にそんなに差が無くて驚いた。最初から無線LANも動いた。電源を入れてから使えるようになるまでも長く使ってきていろいろ初期起動が入っているVista(SSD)と比べるとすごく速い。

f:id:shigeo-t:20150731034337j:plain

しかし、X200のほうは簡単にいかない。ドライバインストールを裏でやっていると画面が崩れたり、

f:id:shigeo-t:20150731035042j:plain

デバイスマネージャで見ると不明なデバイスが沢山残っていたり。不明なデバイスはVID,PIDから調べてIntel AMTなどをダウンロードして強引にインストール。残機1まで頑張った。Fingerprintデバイスも解決できたので、Windows 7用のアプリで指紋認証も動く。Windows 10のサインインでは選択肢に出なかったので使い道が無いw

 

未解決なのはトラックポイント。X220ではデバイスがUltraNavなのだが、X200ではデバイスがPS/2 Trackpoint。仕様が違う。X220では中ボタンスクロールが動かないアプリは無いが、X200では昔からあるExplorerやIEなどではスクロールできるのに対し、Edgeや設定やスタートメニューではスクロールが動かない。ポインターは中ボタンスクロールのマークに変わるのだが。

f:id:shigeo-t:20150731040341j:plain

tp4table.datを書き換えれば追加できることを思い出したので、トラックポイントのプロセスをブチ殺してから書き換えようとするが、ロックされていて書き換えできない。

いつまでもX200で遊んではいられないので、後日暇な時に対応することに。Microsoftアカウントでログインしているのだが、MicrosoftアカウントへのWirte権限の与え方が分からない。Microsoftアカウントに権限を与えるか、ローカルアカウントでやるかどっちかで対応してみる。

X200で使ってみた感じ、Vistaや7よりも軽く感じる。メモリ8GBあるからページアウトも少ないし。Windows 10の要求スペックを満たす古いPCはWindows 10にしてみるのもいいかも。