いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


【謎】Mac miniにWindows 10 Insider Previewをインストールしようとしたら途中でエラーになったり、問題なくインストールできたり

タイトル通りなのだが、片手間でやっていたので時間が取れなかった。色々やってみる時間が無かったので謎は残ったままという状況である。組合せは下記の通り。

同じMac mini Server(Late 2012)上のParalles DesktopとVirtualBoxで、同じBuild 10162のISOファイルを使って結果が異なる。

Paralles Desktop

インストーラが動いて日本語、109キーボードなどを選択してインストールを開始したところで下記の画面で止まってしまう。いちおう、Paralles Desktopの設定画面でフロッピーディスクを外したりなどはやってみたが、何度やってもここで止まる。

また、[参照(B)]を押してドライバを探してもみたが何もない。

f:id:shigeo-t:20150710035101p:plain

このParalles Desktop上には現在もWindows Server 2012が動いているし、Windows 8Windows 7もインストールして問題が無かった実績がある。Windows 10 Insider Preview(およびTechnical Preview)は初インストール。

このようにドライバーの読込みあたりで止まる場合、ISOファイルが壊れているかも疑惑もあるらしいのでISOファイルはダウンロードし直した。それでも結果は同じ。

zip圧縮されたpvmファイルを使え情報もあって、それをやってみたのだが、そちらはインストールも始まらない。

 

同一Mac mini ServerにはVirtualBoxも持っているので、そちらでも試してみることに。

VirtualBox

同じISOファイルでインストールしてみた。

インストールは実PCやVMware Player、VMware ESXiと同じように特に引っ掛かるところもなくインストール完了。特に変わった画面が出ることも無かったので詳細は省略。

f:id:shigeo-t:20150710040016p:plain

もちろんMicrosoft Edgeなども問題なく動く。

f:id:shigeo-t:20150710040020p:plain

これでISOファイルの破損疑惑は消えた。

 という感じなので、時間が取れたら色々準備しておいて再度Paralles DesktopでのWindows 10に挑んでみたい。ちょっと調べたpvmファイルを使うやつは、そのpvmファイルで何をやっているのかも調べておく必要がありそう。 Paralles Desktopを最新のParalles Desktop 10にすればいいんだろうか。 

Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP

Parallels Desktop 10 for Mac Retail Box JP