いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


顛末

777本目のエントリである。

6/30から7/1に掛けて青森に行ってきた。第一の目的だけなら十分日帰りできる日程だったのだが、ちょっとやりたいこともあり青森で一泊することに。

 

新幹線なら時間調整も簡単なのだが、今回は飛行機で行ってみることにした。降りてから時間があるので、最初から機内持ち込みは最少にして手荷物は預けることに。作戦としては家から空港まではキャリーバッグ一つ。機内持ち込み用にはTIMBUK2メッセンジャーの薄い方をキャリーバッグに入れておく。

家を出るほんの10分前にCMでJAL SMART STYLEを見たので、ひとつやってみることにした。

簡単に言えば手荷物を預ける際に、タグはセルフサービスで付けるというもの。そのためのタグ発行機がいくつか並んでいる。バーコードやICカードをかざして、いくつか確認するだけでタグを発行してくれる。

f:id:shigeo-t:20150703032907j:plain

事前にJAL国内線 - JALエクスプレス・タグサービスでチェックした手順だと「ピンク色のラインを上に」となっているわけだが、実際には完全に白黒だった。なぜだ。f:id:shigeo-t:20150703033337j:plainそれでもなんとかタグを付ける方向が分かったので取り付けようとしたのだが、こんどは指先が滑って紙を剥がすことができない。手間取っていたら、結局係のお姉さんが剥がしてくれた。

 

朝は服薬があるので朝食必須なのだが、たまには空港内もいいかなと思って出発ゲート近辺のレストランかなにかで食べる予定にしていた。青森行の31番ゲートに向かうとそこはなんと31番ゲートは1Fバス出発ラウンジで、なんもない。

 2Fに戻ってレストランを見るが、メニューはうどんとカレー。蕎麦食いたい。蕎麦が無かったので、売店でサンドウィッチを買って自販機で飲み物を買い、1Fのバス出発ラウンジに降りてもぐもぐ。まず一つ予定狂った。そんなことより、オレの前に自販機で飲み物を買っていた人たち、同じ苗字なので夫婦だと思うけど、「○○様二名様札幌行は搭乗終了時刻ですので至急ゲートにお越しください」と放送で連呼されていた。係の人が探しに来て呼びかけられて女性の方が「あ、私です」と答えていた。

  係の人「もうおひとりは?」

  女性客「あ、自販機前に」

なんかすげえなと思った。一人分買えたらそれでいいじゃん。なぜゆっくり二人分なんだ?田舎空港ならともかく、過密の羽田は正規の時刻からずれると、大幅に遅れることあるぞ。明らかに後から飛行機に乗れば、他の着席済み乗客にもガン見されるし、なんだか神経太いな。神経組織見てないけど。

サンドウィッチマンライブツアー2014 [DVD]

サンドウィッチマンライブツアー2014 [DVD]

 

もぐもぐサンドウィッチを食っている間、機内持ち込み用のTIMBUK2に長財布を入れていなかったので、長財布を持ってきたか不安になってきた。

それはともかく久しぶりのタラップ。北京天津北京大連の3泊4日弾丸お仕事ツアーで、北京─大連間の中国国内線の北京空港以来。 

737だったので、機内持ち込みしない予定で結果的にはよかった。 

 

前置き長かったが、ようやくタイトルの件。

機内ではいつも機内エンターテイメントの落語を聞くのだが、一回り聞き終わってしまった。眠れればよかったのだが眠くもない。WALKMANを取り出して聞いていた。

青森空港では時間つぶしに飛行機を撮ってた。そのためにα55とレンズ2本がキャリーバッグに。長財布はキャリーバッグに存在を確認した。

f:id:shigeo-t:20150703040844j:plain

しかしである。青森空港は離発着する飛行機が少ないのでやたらと暇である。音楽でも聞くかとWALKMANを探すがTIMBUK2メッセンジャーに無い。降りてからTIMBUK2メッセンジャーを開いたのはその時が初めて。 降りる時に機内で落としたか忘れたかしたらしい。手順的にはバッグに入れ忘れかも。同じく使用したノイズキャンセリングヘッドホンはきちんとしまってあったのに。

飛行機はターンオーバーして空の上。気付いた時は上の写真の次だが、すでに離陸している。

JALに問い合わせしておこうと思って検索すると、JAL - 国内線 遺失物検索のご案内があった。遺失物検索や紛失届のフォームがある。電話だと齟齬があったりするのでこういうのはありがたい。この時点でまだ空港にいるんでJALのカウンターに行くのが普通の人だと思うんだけど。iPad Airから国内線 紛失届受付に入力してみた。

 

JALすばらしい。夕方JAL青森空港の係の女性から電話キター。やはり座席のところで見つかったようだ。着払いで送ってくれるとのこと。

翌日の戻りは大学に行く予定。大学に行きやすいのは羽田空港よりも東京駅。戻りは新幹線にしたのだが、WALKMANは新幹線で使うために持って行ったのだった。

メインで使用するはずのWALKMANが無かったし、PCなどには音楽データを置いていない。USTREAMなどを見ていたが、トンネル区間は電波が(>_<)。

おまけ。ほぼ満席で雨なのに除湿していなくて車内はじっとり暑かった。汗拭き用の小さいタオルを使っていたのだが、それも東京駅で降りる時に忘れた。ヤバい、この小ボケ具合が。

 

昨日はJALからWALKMANが届いた。着払い864円。解約したADSLのレンタルモデムの返送もついでに済ませたので、一石二鳥。余分に864円払ったけど。

f:id:shigeo-t:20150703044549j:plain

WALKMANも無事である。見つからなかったら新規に買わなければならなかったわけで、古いとは言えまだ使えているX1060、無事戻ってきてよかった。車で使う時、灰皿のふたをあけると丁度はまるサイズなので、重宝しているのであった。タバコ吸わないので、車の灰皿はWALKMANホルダーというわけである。

f:id:shigeo-t:20150703044926j:plain

今度からは物を無くさないように気を付けます(反省文)。 

物忘れがなくなる「脳力」復活トレーニング 【書き込み式】

物忘れがなくなる「脳力」復活トレーニング 【書き込み式】

 
物忘れが気になる人の脳トレーニングドリル

物忘れが気になる人の脳トレーニングドリル