いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(ADSLをWiMAXに変えたらどうなる ADSL解約編)

前回までのあらすじ

たまたまバナーを見掛けてWiMAX2+への切り替えを思いつく。色々比較してみると、@niftyのBroad WiMAXではなく価格.com経由の@niftyでもなく、@nifty直契約でWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題が自分には最適なプランということが判明。

5/末に申し込むと初月無料を有効に活用できない。@niftyではキャッシュバック額は20,000円のものと15,000円のものがある。キャッシュバックキャンペーンの履歴では、15,000円のものしか残っていない。どうせなら20,000円で申し込みたいということで、翌月に再度キャンペーンが実施されるほうに賭け、月初を待つことに。

6月に入ってみると、20,100円と15,000円のキャッシュバックプランの2つがある。もちろん20,100円で申込み。

家の中でもアンテナはきちんと3本(0~4本の5段階)立つ。使ってみると、ADSLで下り10Mbpsにくらべて20Mbps近辺なので十分。3日3GB規制では通常下り1Mbps台、最低で700kbps台。雨の時は、降りかたにもよるがアンテナ本数が減ることがある。

あえていつも通りに使ってみると、3日3GB規制に引っ掛かった。引っ掛かってからは、定期的に速度を計測するだけとしたが、解除されるまで3日ほど掛かった。規制時は700kbpsから1Mbpsくらいが多い。そこで元々持っているau契約のHWD14をHWD15に変えて、規制時はWiMAXで運用することにした。

HWD15とWX01の2台を切り替えて使えるよう、DHCPの設定変更をしたり電波の掴みがよい置き場所を確保したりした。またバッファロー無線LANルータはHDDを接続してNASとして使用していたが、PCに直結し直した。

併用策で問題ない

前回から約2週間。WX01とHWD15の併用で、3日3GB規制には引っ掛からないようになった。HWD15は家で使う時はWiMAX(ノーリミットモード)固定である。それでも5Mbps台~7Mbps台。

f:id:shigeo-t:20150629030210p:plain

体感でADSLと差異がなく、全く問題ない。WX01では20Mbps台なのでそれと比べると少し遅い感じはするが、HWD15に逃げている時でも全く問題なし。

さようならADSL

といったわけで、月末にもなったことだしADSLを解除することにした。f:id:shigeo-t:20150629031022p:plainIP電話も解除されるが、そもそも固定電話はフリーダイヤルやフリーコールなどに掛ける際、携帯電話に対応していない番号の時くらいしか使っていない。いや、正確に言えば名刺にIP電話番号をFAX番号として入れたんだった。名刺のほうは次からFAX番号無しにしようと思う。

@niftyで解除操作をする。

f:id:shigeo-t:20150629031101p:plain

f:id:shigeo-t:20150629031106p:plain

今回は固定回線は残すので特に問題なさそう。

f:id:shigeo-t:20150629031207p:plain

画面遷移多いって。ダイヤルアップできるらしい。@niftyってダイヤルアップ残しているんだな。

f:id:shigeo-t:20150629031251p:plain

f:id:shigeo-t:20150629031257p:plain

f:id:shigeo-t:20150629031348p:plain

まだまだ続く。

f:id:shigeo-t:20150629032608p:plain

f:id:shigeo-t:20150629032617p:plain

ようやく確認画面。f:id:shigeo-t:20150629032846p:plain

これで解除完了。

f:id:shigeo-t:20150629032931p:plain

ADSLモデムは送り返さなければいけないらしい。

f:id:shigeo-t:20150629032956p:plain

箱は、、、あった。

f:id:shigeo-t:20150629033054j:plain

という感じでもう一息である。