いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Windows 10の無料アップグレードの予約したった。あとで取り消すかもしれないけど。

無料アップグレードってことになってるけど、本当にグレードはアップするんだろうか。今、Windows 8.1 Proなんだけど、Windows 10では一般用にはPro以上のエディションは無いはずなんだが。それともWindows 7/8.1からWindows 10への変更がアップグレードっていう考えなんだろうか。場所によって「無償」だったり「無料」だったりするので、いつも通りMicrosoftの「あまり気を配っていない和訳」という気はしないでもない。

Build 2015なんかの時期は、無料アップデートと言っていた気がするが。

対象PC

Windows 10への無償アップグレード予約が開始 〜Windows内から実行 - PC Watchから引用する。

日本時間の6月1日までに、Windows 7/8.1にWindows 10へのアップグレード予約機能が実装され、予約をできるようになっている。

 

この機能は「KB3035583」というIDのアップデートによって追加されたもので、通知領域に表示される新アイコンをクリックすると、Windows 10無料アップグレードの手順が表示され、無料アップグレードのダウンロード予約ができる。ダウンロードが完了されると、その旨も通知され、即座にあるいは都合の良いタイミングでアップグレードを実行できる。また、予約はいつでも取り消せる。

というわけで、ここから約2か月先。今までTechnical PreviewやInsider Preview版を見てきて、機能的には特に問題なさそうなので無料アップグレードの予約を1台入れておいた。

 

現在、正規ライセンスで無料アップグレード対象Windows 7/8.1は物理PC Windows 8.1の2台、仮想PC Windows 7が1台。今回はメインマシンのThinkPad W520で無料アップグレードの予約を入れた。

上で「機能的には特に問題なさそう」と書いたが、ThinkPadTrackPointがスムーズに動いていない気がするので、最終のPreview版でも改善が確認できない場合はW520の予約は取り消す。X220はこれから実施予定。外付けのTrackPointキーボードなら問題ないんだが、内蔵TrackPointだとスクロールが変。多用するのできちんと動いてくれないと困る。

 

Windows 7の仮想PCは、某金融機関のインターネットバンキングの指定ブラウザにInternet ExplorerにIE11が入っていないために作ったもの。これは某金融機関がサポートIEバージョンを上げてくれるまでは動かせない。

Windows 7はもう一台分正規ライセンスが余っているので、無料アップグレード実験用に仮想PC1台作ろうかな。

無料アップグレードの予約

Windows 10への無償アップグレード予約が開始 〜Windows内から実行 - PC Watchの手順とは異なる手順で行った。最初、通知領域にアイコンが表示されなかったため。

Windows Updateで予約

アイコンが出てこないので「KB3035583」が適用されていないのかと思った。調べるためにWindows Updateを開くと、青いバナーに[予約(R)]というボタンが用意されている。「KB3035583」は適用されていたようだ。ここでは「無償アップグレード」になっている。

f:id:shigeo-t:20150602030918p:plain

[予約(R)]をクリックすると、あっさり予約が完了する。

f:id:shigeo-t:20150602031326p:plain

「詳しい情報を見る」をクリックしてみたが、昨日の時点ではページ無しで帰って来ていた。

f:id:shigeo-t:20150602031540p:plain

今朝確認してみるとWindows 10 の FAQ とヒント - マイクロソフトに飛んだ。

f:id:shigeo-t:20150602031800p:plain

アップグレード用アイコンが表示されたのでクリックしてみた

PCを再起動してみると、アップグレード用アイコンが表示された。白いWindowsアイコンである。

f:id:shigeo-t:20150602032127p:plain

クリックしてみると、Windows 10 を入手するウィザードに「無料アップグレードの手順」ページが表示されている。

f:id:shigeo-t:20150602032348p:plain

ちなみにWindows 10への無償アップグレード予約が開始 〜Windows内から実行 - PC Watchから引用すると、[無料アップグレードの予約]ボタンが存在することが分かる。

http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/704/747/01_s.jpg

一応、全部ページをめくってみた。

f:id:shigeo-t:20150602032649p:plainf:id:shigeo-t:20150602032700p:plain

f:id:shigeo-t:20150602032707p:plainf:id:shigeo-t:20150602032715p:plain

何も無く最終ページに行ってしまったので、左上のアイコンをクリックしてみた。

f:id:shigeo-t:20150602032914p:plain

メニューが表示される。「PCのチェック」をクリックしてみる。

f:id:shigeo-t:20150602032928p:plain

PCのチェックは問題ないらしい。

f:id:shigeo-t:20150602033052p:plain

「確認の表示」を選んでみるとこの画面。Windows Updateで予約を入れたので予約済になっている。左下に小さく「予約の取り消し」リンクが存在する。

f:id:shigeo-t:20150602033330p:plain

 (おまけ)Windows Server 2012 R2でも確認してみた

KB3035583を見てみると、タイトルでは「Windows 8.1および7 SP1」となっている。

f:id:shigeo-t:20150602034055p:plain

しかしスクロールしてみると、一応Windows Server 2012 R2にも言及されている。

f:id:shigeo-t:20150602034138p:plain

今のところアップグレードアイコンは現れていない。

f:id:shigeo-t:20150602034326p:plain

まあ、サーバOSを予約アップデートする人間はほぼいないはずだし、無償でもないようなので、サーバOSは異なるアップデートプロセスになると思う。

しかしまあ、しばらくWindows Serverを起動していなかったので、Windows Updateで3時間くらい掛かった。